お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

ランニング三昧

今週末マラソンの大会に出ることもあって、先週金曜から毎晩何かしらのスポーツメーカー主催のイベントに参加して走ってます。
平均5キロ以上。
さらに、涼しい、というか寒い季節なのもあって、職場まで歩いて通ってます。往復6キロ。
その甲斐あってか、体重がここ一週間で2.5キロほど減りました。

さらにランニング仲間に声をかけ、ナイキのアプリで参加できる、平均の走行距離のランキングにも参加して、モチベーションを上げてます。

来週から仕事が忙しくなりそうなので、なかなか平日は走るのは難しそうですが、なんとか体重60キロ台に持っていきたいと思います。

Amazonアンリミテッドに契約してると、以下の雑誌が最新号・バックナンバーどれでも無料で読めてとてもお得です!
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

住宅ローンは家計を圧迫する

IMG_2793[1]
日経コラム「読めぬ株より住宅ローン」という記事がありました。
そこで、住宅ローンの返済があるから、投資ができないといったコメントが紹介されていたり、「住宅ローンは家計を圧迫する」、と述べられてます。


が、これは正しくいうと、
住居コストがかかるから、投資ができない、家計を圧迫する」、というべきです。
というのも、ローンでなくても賃貸住まいであっても家賃が重くのしかかってる訳で、どちらも同じ状況には変わらない訳です。
むしろ住宅ローンのほうが完済すれば月々のコストは減ります。し
どちらかというと、負荷をかけ過ぎたローンを組んだだけじゃないかという気もします。

こういった風に賃貸も同条件なのにあえて住宅ローンが悪用されるのは、ローンは借金だから怖いもの、というのが世間では蔓延してるからではないでしょうか。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

賃貸と購入を写真で比較

前回の2280万の物件。
購入費から10年のランニングコスト、月間にならすと7.7万。
賃貸で同じような条件(高島平駅徒歩10分以内、50平米以上、築30年以内等)で探してみました。
プリンスハイム高島(3DK/3階/50m2)
家賃8.5万なので、やや賃貸の条件は良くしてます。

写真で比較するのが分かりやすいでしょう。
以下、ワコーレ赤塚公園を「購入」、プリンスハイム高島を「賃貸」と表記します。

<トップ画面>
・購入
wakore赤塚公園
・賃貸
プリンスハイム高島TOP2

<外観>
・購入
wakore赤塚公園外観

・賃貸
プリンスハイム高島外観

<間取り>
・購入
wakore赤塚公園madori

・賃貸
プリンスハイム高島間取り2

<内観>
・購入
赤塚リビング
・賃貸
プリンスハイム高島LDK

<浴室>
・購入
赤塚bath

・賃貸
プリンスハイム高島bath

<洗面スペース>
・購入
赤塚senmen
・賃貸
プリンスハイム高島senmen

<トイレ>
・購入
wakore赤塚公園トイレ

・賃貸
プリンスハイム高島トイレ


これでランニングコストや立地だけでをそろえた条件で、賃貸・購入おのおのをビジュアルで見てみた場合のスペックの違いがよくわかったかと思います。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

若い人へのおすすめ物件

若い人に住居コストを抑えられそうな、好い物件を見つけました。
ワコーレ赤塚公園です。
〇物件概要
2,280万。駅徒歩10分、60㎡、全面新規内装リフォーム済み 南向き3LDK 新耐震 耐震適合 ローン控除 対面式セミオープンキッチン 食洗機付 浴室追焚き機能 ダウンライト各所 陽当たり良好。
wakore赤塚公園
この物件の大きな特徴は、業者再販物件のため、仲介手数料がかからないということ。

〇賃貸との比較
同じ高島平駅で、似たような賃貸物件調べたら平均約11万。


物件価格の下落率は1.5%で試算してみました。
wakore赤塚公園賃貸vs購入2
(クリックで拡大)

まだ入社数年の身で年収が低く住まい給付金をもらえるとして、10年で売却を賃貸と比較したら700万もお得。さらに売却時に270万が手もとに残るのも大きいです。
次の物件への頭金・諸費用に充当できます。
もちろん、賃貸はゼロなので、ここが資産を持つことの大きい点です。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「あなたの不動産マイホームを高値で売る方法: 元・不動産屋が秘かに教える 住宅売却マニュアル Kindle版 」

こちらのKindle本読了

こういった本のほうがシンプルにまとまってる分内容が濃いような気がします。
前回の本とも共通するのが、
不動産業者を通さない直取引!
これについては、SUUMOのこちらの専門家の中でも、意見が割れてます。
Q:不動産会社を通さず、自分で売却するのは可能?
効果は大きいが、何分金額が大きいため、トラブルになるリスクがあるので、上級編ということでしょうか。

ただし、これができると売主買主のお互いが3%ずつコストカットできるので、検討には十分値することだと思います。
5000万の物件で考えると、150万が双方浮きますからね。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「不動産屋にだまされるな」


こちらを完読。
面白いです。
この本も賃貸より持ち家が有利だと。賃貸は掛け捨てな分、不利と。
仲介手数料が高すぎる、あくまで上限なのにそれが定価になっていると、私がつくづく思っていたことを言ってくれました。
不動産仲介料って弁護士代並みに高いそうです。

tyuukaitakai.jpg

今後はこのあたりが、不動産テックや直取引の方向で改善があるのではないか、とのこと
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

1月株式投資成績

昨年の10月以来のプラスで終えられました。

○前月末比
1.ひふみ投信 2.79%
2.MyPF 1.55%
3.さわかみ投信 0.95%
4.TOPIX 0.22%
5.セゾンバンガードグローバルバランスF 0.11%
6.SMTグローバル株式インデックス -0.37%

※参考;嫁口座 2.97%

まぁまぁの成績ですが、実際はパクリ投資ばかりです。
もう少し自分で自信をもって銘柄選定したいところなんですが。。。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

新生銀行vs三井住友信託銀行の住宅ローン比較

前回の記事の続きです。

前回の融資では新生銀行を使いました。
初期費用10万と定額なのは安いですが、金利1.1%なのがやや高い。
そこで、三井住友信託銀行の10年固定0.5%と比べてどうか、を今回は試算してみました。(保証料0.2%上乗せコースで試算)

結果は以下の通り
ディナスカーラ梅島(新生・三井)
(クリックで拡大)

賃貸より有利なのは言うまでもなく、新生銀よりさらに有利でした。
毎月7.3万程度の支出(新生だと7.8万)、売却後300万手元に残ります(新生だと250万程度)
トータルコストで言っても三井住友信託だと約720万(1014-295)、新生銀行だと約800万強(1074-262)。

なので、就職3年くらい経った正規雇用の若い方で、一人暮らしをする場合は、早々に三井住友信託銀行
で借り、「住まい給付金」と「住宅ローン減税」が適用される物件を購入し、資産形成を図りましょう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう