お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

次回決算ダービー銘柄

木・金で少し持ち直しましたが、今月の収支はまだ1%以上マイナス。

そして身内決算ダービーが来週から開催します。
IPOのセカンダリーだったり、25日移動平均乖離率からだったり、上方修正期待銘柄だったり、いろんな角度で探してみました。
が、結局は毎年利益率が上がっていて増益増配銘柄で既に登録済みの銘柄の中から探しました。

TIS(3626)にしてみます。
・増収増益増配
・利益率も上がっている
・2Q決算が良く進捗率も前年よりも良い
・信用倍率が低い(0.27倍)ので買戻しが多いかな
・チャートもやや押している
・PERも同業他社と比べても高過ぎない

以上、そんな理由です。

3626(20171119).png
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

小池都政に足かせ懸念

今日の日経新聞にも小池都政に厳しい記事がありました。

・国との協調が必要な成長戦略分野で自公政権とのすき間風は足かせになる。

・国の消費税配分基準見直しの都側の理論的な支えになるはずの都税調査会の答申が、知事の新党設立選挙の陰でひっそりと11月以降に先延ばしになった。
・与党税制調査会への働き掛けもこれまでの知事と自民党都連のようにはいかず、昨夏の知事選以来の対立で協力できる状況にない
・国政ににらみのきいた有力都議が今夏の都議選で引退した
・足元の都議会では与党だった公明党が知事の動きに不快感をあらわにする
・国との関係を再構築するより前に新年度の予算編成など懸案の多い都政運営の基盤もほころびが見え隠れする



国政に色気を出した代償は、希望の党のみならず、都政でもこれだけ大きかったわけです。
小池さん、早く都知事はおやめになるかリコールされるかして、百条委員会に召喚されることを切に願います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

10月の株式投資成績

とりいそぎ、今月の集計をしました。
img_134d0646a2d55daf9446ccce70858e4f360915.jpg

月利:0.92%(TOPIX5.45%)
昨年末来18.89%(TOPIX16.29%)
(キャッシュ込み、配当込み)

とさえない結果。
昨年末来成績もトピックスに肉薄されてます。

といっても、今月のトレードは損切りしかしてません。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

銀行大リストラ時代突入

以前銀行に対しての非効率さを愚痴った記事を書いたのですが、(銀行という旧態依然としたビジネスモデル)、
案の定、こんなニュースが流れてきました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000019-jijc-biz

三菱東京UFJ銀行が約480ある国内店舗を1~2割程度削減する検討を進めていることが29日、分かった。インターネットバンキングなどの普及により、来店者数はこの10年で約4割減少している。店舗コストを抑制し、低金利の長期化で低下した収益力の回復につなげる。来年度から3カ年の中期経営計画に盛り込む方向だ。



銀行業務はシュリンクしていく業態だと思ってます。フィンテック・ビットコイン・クラウドファンディング・ソーシャルレンディングなんてのが普及したら存在意義がなくなるんじゃないかと。

Amazonで「銀行」で検索したら同趣旨の内容の本がいっぱい出てきます。
  


そして、その次は、病院をもっと効率化してほしい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

20代で生活費を上回る配当収入を実現したブロガー

三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた

こちら、最近わたしが注目しているブログです。
なんと20代ですでに生活費を配当で賄えるようになってます。

毎月の給与収入の8割を株式投資に充てるというのもすごいことですが、そもそもの生活費が住宅ローン含めても10万未満というのも驚きです。

節制方法もいろいろとストイックすぎます。

マンションについての記事は少ないのですが、ひじょーに詳しかったので、三菱の不動産系のお勤めでしょうか?
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

鉄の天井がある?

小池都知事、選挙後の対談でこのように語ったそうです。
「今回の総選挙で鉄の天井があると改めて知りました

「鉄の天井あると知った」と小池百合子知事 前駐日米大使のケネディ氏とパリで対談

とのことで、残念ながら現状認識がまったくできてないですね。自分が悪いんじゃなくて社会が悪いんだ、と。
排除については、やや言葉がきつすぎたかな、と語った程度。

たぶん、豊洲移転問題も自分はまったく悪いと思ってないんでしょうねぇ。

そんな状態で、東京都に戻ってからの大逆風に耐えきれるのかはなはだ疑問です。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

洪水を想定して家を探そう

台風が迫ってるからか、洪水に関して面白いサイトがtwitterでアップされてましたので、ご紹介します。
Flood Maps

わが家は20mまでの浸水は大丈夫でした。
最近東京東部と湾岸エリアがもてはやされてますが、これを見ると避けた方が良いのがよくわかります。
floodmaps.png

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人間ドックに引っかかった後の煩雑さ

先日、人間ドック受診し、「膵臓に水嚢がある」という電話が数日後かかってきて、今日に至るまでの流れがあまりに長かったので、経緯を記しますと、
1.A病院で人間ドックに行く(ドックで1日休み)→後日、要再検査の電話あり
2.再度A病院に行き、検査結果を聞く(正味数分)→MRIの機械がないとのことで、別の病院を紹介される(午前休取得)
3.MRI専門病院でMRI検査受ける(数時間時休)
4.MRIの結果を聞きに再度A病院に行く(医者と話すのは正味数分)→専門医に診てもらってくれとのことでB病院を紹介される(この日も数時間時休)。*かなり重いレントゲン写真をと渡されて「B病院に自分で持っていくように」と言われる。
5.B病院で基本的な問診や採血を取り、「念のため後日内視鏡検査しましょう」と別の日を設定される(半休取得、問診数分)
6.本日B病院で内視鏡検査・・・太い管を口の中に30分くらい突っ込まれたので何度も吐き気を催す
7.来週、再度B病院に行くことに。
という過程を踏んでいるところ。

一応、問題ないとのことでしたが、、、、、。

このあたりもうあまりにも非効率だと思うのは私だけでしょうか。
1.の次は5とか6.に進んでもいいような気がします。
病院行くにも30~40分片道かかりますし、待ち時間は長いし、行くたび毎にコツコツと診療代取られるし、年休も取得しなければならないし、、、、。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう