お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

豊洲移転についての小池都知事記者会見について

昨日の記者会見、とにかく分かりにくい。
30分しか時間ないのに、ほぼ自身の説明に費やし、質疑応答も2,3問程度だったのも良くなかった。
記者会見6/20
この築地再整備に対して「税金投入されるのか?」、という質問に対する小池さんの回答、イエスなのかノーなのか、理解できる人いますか?

【記者】東京新聞の榊原です。豊洲市場の整備でできた借金はどうやって返すんですか。追加でかかる税金はいくらくらいになるんでしょうか。

【知事】これにつきましては、たとえば償還の問題が出てきますけれども、これについては今精査をさせてるところでございます。また、それによって、市場会計を痛むことのないように、また税金を新たに投入する事のないような、このような方策について今検討させたところでございます。

【記者】税金は投入されない?

【知事】さまざまな方法を考えて、ベストなワイズスペンディングでいきたいと思っております。



情報公開を一丁目一番地としている知事にしては発言はあいまいでふわふわしてます。

ツィッターを見る限り、ほとんどの人が否定な意見でした。これは珍しいと思います。
でも支持率は高いというこの逆ザヤ、をどう受け止めていいか戸惑ってます。女性だからがんばって、というのか、緑色がきれいというレベルの意見が多数を占めてるのでしょうか。理解に苦しみます。。、、。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

配当金早期リタイアVS米国株投資

最近新たに読み始めた二つのブログがあります。
ひとつは、高配当の米国株を買い、配当金はひたすら再投資という投資法のこちらの方。
バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)

もう一つは、日本株の高配当株を買ってリタイアしたこちら。
ひとり配当金生活

高配当という点で二人は共通してるんですが、、、、。

たまたまなのか、その二人がお互いの投資法否定的な記事を書いています。
hitori_haitou20170614.png
ひとり配当金生活のさいもんさんつぶやき→米国株投資法は為替リスクが大きすぎる。

【人生下方修正】セミリタイアしてしまった投資家の未来と本音(バフェット太郎) →リタイアしたら、リセッション時に配当再投資がしにくい。

という主張です。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

voyage group3688を打診買い

せっかく四季報オンラインを契約したので、これを使ってならではのスクリーニングをしてみました。
四季報独自予想でポジティブに捉えてる銘柄です。

できれば直近で、なおかつ株価に反映されてないものを。

その結果、良さそうなのが、voyage group3688でした。
この銘柄は、5/31に、従来予想より 最新号比修正率 35.7%アップを更新してます。
3688201706.png

これは紙媒体の四季報ではだいぶ遅れて反映されます(次の夏号発売日は6/16)。オンライン証券でもおそらく同じ時期の更新になるはずで、まだ反映されてません。


と思って買った今日も少し下がってますので、この手法がうまくいくかどうかはもう少し様子を見てみないといけないと思います。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

5月成績(速報値)

5月が終わりましたので、集計してみます。

月次:4.11%(TOPIX 2.39%
昨年末比:9.95%(TOPIX 3.28%

と、今年は去年と比べて好調に指数を上回ってます。

この調子で頑張りたいと思います。

落ち着いたら、今月の売買記録もあわせて記しておくつもりです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

マンションマニアさんのマンション購入遍歴

マンションブロガーで有名なマンションマニアさん、よくブログを読んでました。
最近は退職し、マンションコンサルタントとして独立してるようです。
どうやってマンションを買い続けてきたのか興味持ってたところ、ちょうどそのあたりが取り上げられてました。
マンションを10年強で6回も引っ越した経緯が詳しく書かれてます。
モデルルームを800件見学した男が説く「マンション購入の極意と哲学」

ここで語られてるマンション購入遍歴を簡単にまとめますと、以下の通り。

1件目は、なんと!入社2年目の20歳の時を実家を出るタイミングで。
 3LDKの新築を2800万で(推定2004年)。
 賃貸じゃなく分譲にしたのは同じ住居費を払うと圧倒的に広い部屋に住めるから、というのが理由(実家近くの和光市)。
2軒目はその2年後、さいたま市で4LDKの3300万。(1件目はほぼ購入時と同額で売却)
3軒目はその1年後。千葉八千代市に3LDKで1700万。リーマンショック時で格安で購入。(2軒目は賃貸に出した。→10万のローンを13万で)
4軒目は、2011年4月に板橋の新築マンションを購入。3LDKで3100万。(2軒目は200万下がって売却、3軒目の八千代マンションは300万高く売却)
5軒目は2013年に投資用物件を板橋区に2LDK・1400万で購入。2年後に1700万で売却。仲介手数料を除くと30万の利益。
6件目は2016年に千葉のタワマンを中古で2700万で購入(現在の住まい)。

このように、投資目的は5軒目だけで、これ以外は純粋に住みたいマンションに移り住んでただけのようなのですが、結果的にはほぼ同値で渡り歩いてます。
世帯用規模なので、おそらくマンション減税も得られてるのでしょう。
つまり、売買諸費用と修繕積立金・管理費・固定資産税だけ払ってた状態。しかも売却時には残債との差額も戻ってきてることで、これら頭金に買い進められたのではないでしょうか。

そのほか、マンマニさん金言集をまとめます。

・マンションの場合、よほどのことがなければつまづくことはありませんよ。例えば5000万円の物件を買ったとして、それが2年後に、4500万円に価値が下がることはあっても、半額にまで下がることはほとんどない。資産としての安定性が高いんですよ。
・物件の善し悪しを見抜くには、それなりの知識と経験が必要です。
・まずは相談者様が、家族とそこに住むことで幸せになれるかどうかを考えてください
・同じ「住む」なら、賃貸よりも購入したほうが断然お得で満足度も高くなります。今さらそんなことを、といわれるかもしれませんが、まだまだこのことを知らない人が多い、と感じます。月に同じ10万円を払うなら、分譲の方が賃貸よりも広い家、新しい家に住めるはずです。
・サラリーマンの方は、銀行に相談すれば年収の7倍近くは難なく借りられるわけです。これは、とんでもない特権です。自営業と比べれば、ローンの審査がはるかに通りやすい
・賃貸として借りると15万円なのに、住宅ローンという素晴らしい商品のおかげで月々11万円程度の支払いで住めているわけです。ローンを借りられる状況にあるのに、賃貸住まいはもったいないと思いませんか?
・日本の良いところは、どんなマンションを購入しても一定以上のクオリティがあることです。極端な話ですが、住宅情報誌を手にして、開いたページのマンションを購入したとしても、建物への満足度は高いはずです。
とくに一般的な賃貸マンションに比べて、分譲マンションはグレード感があることがほとんどですから、一度新築マンションのモデルルームへ訪問してみてはいかがでしょうか?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

昨日はタワマン巡り

昨日はタワマン巡りをしてきました。

最初の物件。
東京東部下町エリア。
6千万台後半、80㎡。西向き。
眺望開けてるし、すぐ近くに大きな都営公園があるのは良かったんですが、現職場までのアクセスがいまいち。
bnr_1.png
最近の空調は天井埋め込み型なんですね。
見た目すっきりしてていいのですが、不動産屋曰く、修繕費が異様に高く数十万かかる、とも。

次は湾岸エリア。あの話題の豊洲市場の近く。
行く途中に見えた閉鎖されているどでかい建物が悲しかったです。環状二号線道路も閉鎖されてるし。
小池さん、早く決断しましょう。
8千万台後半、80㎡、南向き。最上階はバー&ラウンジ。共用施設が充実してる分、管理費は3.1万とお高い。
眺望はこんな感じ。
wanganbays.jpg
ベランダの幅が広くて、室内を同じ床材が好印象。室内とベランダとの変な小上がりがなく平坦なのも良かった。

最後は山手線内のターミナル駅至近タワマンの最上階。
当然億越え。
広告には「空室」と書いてあったんですが、なぜか居住中。中国人で、仲介会社も中国人。
場所柄中国人が多いようです。
空室ばかり見てきたからか、物が散乱してる感じがイメージ良くなかったです。少しは掃除しとけよ、と。
オーナーはほかにも3部屋所有してるようでして、どうやら愛人部屋みたいでした。
仲介会社の営業は賃貸部の名刺でどうやら駆り出されたものと思われます。それかただ適当な名刺を作っただけか。
日本語もたどたどしいので、おそらく日本人に売るのは難しいと思います。
tomihisacross2.jpg
億ションではありますが、リビングが12畳狭かったので窮屈な印象を受けました。

ということで、わたし的には二番目の物件が一番造りとしては良かったです。

また第二弾タワマン巡りをしたいと思ってます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

漫画「四谷区花園町」読了

i-padを買って以来、漫画は紙媒体で買うことなくkindleで買ってばかりいます。
いくつか買ってみた中でも群を抜いて良かった漫画をご紹介します。



家の近所の表題というのも理由であり、要はジャケ買いに近かったのですが、実際レビュー評価も高いです。
太平洋戦争前夜のお話です。
あとがきでわかるんですが、実は実在する登場人物で、ある程度史実に基づいてるストーリーだったんです。
なので、リアリティもあり、笑いもエロもあり、でも純愛であったり、後半は戦時中の窮屈さも感じられ、最後はほろりもあり、といったよくできた内容だと思います。

同じ作者の本も今度読んでみようかと思います。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

四季報オンラインで銘柄探し

最近自分がかつてやってた投資法に原点回帰してます。
つまり、『増収増益増配銘柄』
昔こういった理由で買ってて、しかし握力が無く手離した銘柄群を見返すと大きく上がってるんですよね。
cts4345、ワークマン7564、ハブ3030など。。。。

こういった反省を踏まえ、他にも別の指標もくわえつつ、これら条件にヒットした銘柄を四季報オンラインで登録しながら読み進んでいます。
そして今回は長く持つつもりで。
(月次を公表したり、決算ダービーに参加したりが遠因なのかも知れません)

四季報オンラインだとこうやって登録した銘柄が一覧で見れてとても便利です。
これをper順や高配当順に並べ直して眺めてます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう