FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

G7会議、欧州問題での協力で一致

昨日今日と日本株式は堅調ですね。
私の保有株もその恩恵を預かって少し上がってきました。

が、先日のブログ記事で書いた日経ベア型ETFは、日経平均に逆相関するので、見事に下がってます。
どうも奇跡といえるくらいに底値を拾えたようです(要するに、損してるってことです)。
20120607日経平均


しかし、この最近の株価の上げや円安に反転したきっかけって、各国首脳の電話会談らしいんですが、、、

これって下のロイター記事を読む限り、電話で各国財務大臣たちが、
みんな強調してがんばろう
って言ってるだけにしか思えないんですが。
こんなんで株が上がれば苦労しないよ、と思うのは私だけ?
(介入を想起させたっていうのもあるみたいです。それと電話会談なので、詳細が分からないというのもありますが)

わたしはベストは財政統合などの抜本的改革や、とりあえずはスペイン銀行へ資本注入とかいったイベントがないとファンダメンタル的には何も変わってないというスタンスで注視していきます。
ということで、日経ベア型ETFの保有継続。

[東京 5日 ロイター] 安住淳財務相は5日夜、日米欧7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁の緊急電話会議終了後に財務省内で会見し、欧州債務問題についての認識をG7で共有し、スペイン、ギリシャ問題で協力していくことで一致したことを明らかにした。
安住財務相からは日本の現状を説明、とくに株安と円高が日本経済に大きなダメージを与えていることを伝えたほか、為替について昨年9月のG7の合意事項を共有したいと話をし、異論はなかったという。

<主題は欧州問題、スペイン・ギリシャ問題に協力して対応>

安住財務相によると、欧州問題に関しては、欧州首脳から市場の不安は認識しており、スピード感をもって対応するという話があった。これから月末にかけて欧州で様々な会合があるが、スペイン、ギリシャの問題について協力してあたっていくという認識が共有できたという。

安住財務相は具体的な中身は明らかにしなかったが、とくに欧州首脳からはスペイン問題も含めて力強い話があり、欧州として責任を持って対応する考えが示されたという。日本からは、欧州の対応を信頼して見守っていると伝え、日本ができる協力はしていくと話した。

<昨年9月の為替に関するG7合意、共有を呼びかけ>

安住財務相は、株安・円高が日本経済に与える悪影響について説明し、「為替市場の過度の変動や無秩序な動きは経済、金融の安定に悪影響を与える。為替市場の行動に関して、緊密に協議し、適切に協力する」とした昨年9月のG7での為替に関する合意を共有して欲しいと要請。各国からは異論が出なかったという。

<共同声明などの発表はなし>
ただ、今回の会議を受けた共同声明などの発表は行われなかった。この点に関して安住財務相は、主要20カ国・地域(G20)首脳会議の前の段階であり、G20で会った時には世界に向けて安心感を持ってもらえるように対応するためのスタートという認識だと説明した。

G7会合を受けた市場では、ドルが78円後半、ユーロも1.24ドル後半まで上昇した。会議前はそれぞれ78円前半、1.24ドル前半で推移していた。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「新興国通貨 軒並み下落」

「新興国通貨 軒並み下落」
今日の日経夕刊のトップ記事はこのタイトルでした。

1年前くらいの日経ヴェリタスが一面では、「将来有望な新興国の雄インド」なんてのがあったのですが。
同じ日経新聞社でも1年経ったら真逆な記事を特集することがあるんですよね。

実際チャートで見てみると、
20120528INRJPY.jpg

株価指数も下がってます(-10%)が、それよりも通貨の下落が確かに激しいです(約-20%)。

ちなみに、わたしは国内証券のインドETFホルダーです。なので、これらの下落がダブルでのし掛かってきます。


ヴェリタスで称えられてるものは疑ってかかった方がいいかもしれません。
ユーロ円が160円くらいだった頃もヴェリタス一面で特集されてましたから。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ユーロ/円ショート決済

今年の2月末に、ユーロが楽観に包まれ始めた頃、108円でショートしてたユーロ円ですが、
(※過去記事はこちら→ユーロ/円ショートに再びエントリー

3ヶ月後の昨日、100円で決済しました。
800pips抜きです。

大変嬉しかったのではありますが、
それでも反省点すべき点が。

エントリーしてから、一時期さらに上昇し始めました。このときはただびびるだけで、なにもしないまま放置してました。今思えば、再度売り増し(ナンピン売り)しても良かったなぁ、っということ。

でも実際のリアルタイムでは怖いんですよね。最小単位であったのに。

今度はこの点を活用してみたいと思います。
これができてれば、ある時点で一度決済して、残りを更に粘って様子見することが出来たんじゃないかなって思います。

EURJPY20120524.jpg

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

暴落時の精神安定剤

前回の記事の続きです。
大暴落が続いており、世界各国がギリシアの政治情勢に振り回され続けてます。

私の保有株も当然ながらかなりの痛手を負ってますが、そんななか真逆な動きをして利益が増えているのが、
1.VIX連動ETF
2.日経インバースETF
3.FXのユーロ円ショート
4.日本国債
の4つです。

これらを保有していたため、よい精神安定剤になってます。

VIX指数連動ETF、日経インバースETFの1ヶ月チャート。
15521571-20120518.gif


ユーロ円。
eurjpy20120518.gif

日本国債
債券先物201205


利益確定した訳ではないので、まだ絵に描いた餅なのですが、
こういった
好況時にVIX指数や指標と逆に動くETFを仕込み(できれば個別株は利益確定)、不況時に個別銘柄を仕込むという
作戦は有効なのではと最近つくづく思っている次第ですが、どうでしょうかね。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

円安が進んでますが、

年初以来ドル円、クロス円とも急激に円安(外貨高)が進んでます。

色々なニュースや記事を読んでいて、主要要因とされるのは二つくらいだと思います。


①日銀による金融緩和(2/14日銀発表)
②24年1月が過去最大の貿易赤字だったこと(2/20財務省発表)。


(参考)主要通貨のチャート
20120227為替チャート

確かにチャート上からも時期が一致してます。

さて、このまま円高局面終了か?!というような為替の動きだったんですが、そんなときに本日こんなニュースが。
 ↓
2月上旬貿易収支、76億円の黒字…4か月ぶり
「財務省が27日発表した2月上旬(1~10日)の貿易統計は、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支が76億円の黒字となった。
 前年同期は1037億円の赤字だった。月の上旬としては昨年10月以来4か月ぶりの黒字だ。
 輸出は、鉄鋼やプラスチックなどが減少して前年同期比5・6%減の1兆8621億円。輸入は、10・6%減の1兆8544億円だった。火力発電燃料の液化天然ガス(LNG)は引き続き増えたが、衣類や音響・映像機器、非鉄金属などが減った。」

とのこと。

単純にこのままスルスルと円安に行かないのでは?と、この間ユーロ/円ショートした自分としては期待予想しております。
ユーロ問題山積ですし。。。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう
FC2 Management