FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

HSBCで口座開設するには。

香港上海銀行で口座開設するのに必要な書類は、、、
ネットや本で調べてると、
①国際免許が必要だという説と、
②パスポートだけという説
2説あります。

本日ミクシィ絡みで香港在住の人から、貴重な情報が。
直接現地HSBCで聞いてきてくれたそうですが、
「不要(パスポートのみでOK)」との回答でした。

明日、現地で試してみたいと思います。

この本は、国際免許が必要だって書いてます

オフショア香港で資産革命!オフショア香港で資産革命!
(2007/08)
フォーテル経済研究会

商品詳細を見る


円高~
hkd1m.jpg

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

事業仕分け

事業仕分け。世間から注目されてるのかニュースでもトップで扱われてます。
役人を厳しく追及してるシーンや、説明者(役人)が言葉に窮する場面が好んで使われてますね。

れんほう(今)
無駄を省くという趣旨はよく分かるんですが、制度まで変えろ(特会廃止)、となると話は別です。
何の権限があって?と思わざるを得ません。
特会廃止になっても一般会計に組み替えてるだけだし。

大臣を事実上更迭された長妻さん、隣の部屋では自分が大臣時代に肝いりで行った事業が仕分けのやり玉に挙げられてるというのに、別の役所の無駄を追求してるなんて、完全なミスキャスティング。

しかも、この議論、結論ありきの様子。

威圧的な態度での物言いも、目に余ります。

もう少し事業そのものの将来ビジョンとかを踏まえて議論すべきかと思いますが、そういう掘り下げた議論もなく、あんな短時間で結論出すのは乱暴に思えてしょうがない。

まずは無駄な国会議員を仕分けて欲しいと願ってやみません。

民主党さん、パフォーマンスはいいから、もっと景気の良い日本株が上がるような政策してくださいよ。
証券優遇税制も廃止しようとしてるみたいだし、何かんがえてんのやら。。。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

FX会社を使った外貨両替法

遅い夏休みを来週取るため、米ドルへの換金法を調べてみました。
いつも銀行の高いレートに不満を持ってたので、FX会社を使う方法をネットで調べてみると、、、
セントラル短資だと、スプレッド2銭程度のほぼ卸売り価格(仲値)にて換金可能。
通貨両替と受渡し

それを銀行に送金する際に、三菱東京UFJ銀行で1000円かかります(ただし、本店は無料)。
また、銀行に送金されるまで2営業日かかるとのこと。

と、FX会社に支払うコストは分かりました。

激安!!

次は、三菱UFJに手続きの確認するため電話したところ、
外貨口座の開設が必要。
さらに出金の際、1円/ドルかかります。
とのこと

追記:実際に銀行で引き出してみると、1.8円/ドルの手数料を取られました。つまり電話で事前に聞いた情報は誤報でした。
ただ、それでも銀行で換金するよりは明らかに安いですけどね。
今銀行のネットで確認したら「87.65円」での換金になります。今日のドル円レートは約84円台後半。つまり3円近く銀行の手数料として乗っかってます。

もう少し安い方法があるかは、今後の課題。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

『会計HACKS!』

会計HACKS!会計HACKS!
(2010/04/16)
小山 龍介山田 真哉

商品詳細を見る


平積み買いしちゃいました。

シンプルな家計簿作り→資産と負債(家、PC、自動車)について→節約術→レシート家計簿→投資、企業分析、四季報と、前半の家計簿から、後半は資産運用に向かっていきます。

家計簿に会計知識を導入しようという考え方が面白かったですね。
通常はP/Lの考えで日々のお金の出入りを記録していきますが、この本は発想を転換し、B/Sというスナップショットの考えで楽に家計簿が付けられます。
その際、負債も計算することになりますが、当然ながらアパートローンも入れなければならないです。
債務超過である現実をまざまざと見せつけられることになります。
また、時価会計となるのですが、住宅の試算法までは紹介されてなかったような・・・

後、面白かったところをかいつまんで紹介。
賃貸を借り換えない場合は、購入が得。
賃貸を(安いところに)借り換えるなら賃貸が得。

・10年後に売れるマンションを購入(同意見!)
・PCは一年ごとに買い換える(常に最新式というメリット。だが毎年、データ移行の作業やオークションで売る手間が・・・・)
・企業のCFの推移は、企業の実態を把握できる
などなど。

ちなみに、
この本に限らず、いつも気になるのは、投資の複利運用の話。
複利はいいよ、というのは理屈では分かりますが、
元本保証の全くない株式運用で、どうやって毎年安定的に長期に5%前後で運用できるのでしょうか?
そして、株を複利ということは、配当金を使わずに運用に当てるということでしょうか?
ある程度の資産規模にならないと、配当だけで単元株は買えません。買えない間は単利運用ということになるのでは?
この辺りをちゃんと説明してくれる本があまりないんですよねぇ。。。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

マイベストアルバムs(80’後半~90’前半)

不動産ネタとはまったく関係ないです。ふとミクシィのミュージック機能を使って音楽を聴いていたら、昔好きだったアルバムをメモりたくないました。
以下に羅列します。

○言うまでもなく、ロックの太祖、そしてビートルズの成熟期のアルバム。
これ以外のビートルズも、もちろんどのアルバムも最高です。
アビイ・ロードアビイ・ロード
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


○奥田民生がいたバンドです(知ってるか。。。)
途中がアビーロードっぽいんです。前奏は、子供がアカペラで、俺はジゴロ~、と歌い始めます。
代表作大迷惑が入ってますが、他のすべてがいいです。
服部服部
(1995/12/13)
UNICORN

商品詳細を見る


○何故か大学受験の時に好きで聞いてました。
勉強に集中できる曲ではないんですけどね。今聞いてもテンション上がります。
アペタイト・フォー・ディストラクション(紙ジャケット仕様)アペタイト・フォー・ディストラクション(紙ジャケット仕様)
(2009/11/11)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る


○オンリーユーなどが流行って暫くしてから友達から借りて聞いてました。
格好良いです。今のJ-ROCKの原型ではないでしょうか。
B・BLUEB・BLUE
(1989/05/31)
BOΦWY

商品詳細を見る


○たぶん、始めて聞いたパンクです。
ファーストです。
THE BLUE HEARTSTHE BLUE HEARTS
(1987/05/21)
THE BLUE HEARTS

商品詳細を見る
ブルーハーツが一番元気だったアルバムで、ものすごい勢いがあります。「リンダリンダ」はもちろんのこと、「ダンスナンバー」が好きでした。

う~ん、まだまだいっぱいあるのだけれども、ぱっと思い浮かんだもの達です。
時代が偏ってますけどね。思い出したら付け足します。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう