お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

民進・後藤祐一がパワハラ

民進党の後藤祐一衆院議員が防衛省の女性職員にパワハラしたというニュースが流れてます。
内容はいくつかのニュースを眺めてみてまとめると、
・翌日の国会質問のため、夜に30代女性職員ほか数名を呼び出し、(※他省庁と違い、市ヶ谷からなので永田町の議員会館まで距離がある)
数時間にわたり
声を荒げ
机をたたき
(特に特定の女性職員に対して)
・「上司に言ってお前の人事評価下げてやる
・「理事会で名前出して吊し上げてやる
・「お前なんかクビにできる
・「出入り禁止だ
などとのたまい、女性職員を泣かせ、、「議員会館に近づくのも恐怖を感じる」などと訴えているという。

とにかく一部の野党国会議員は選民意識が強いのか役所に敵対心を強く持っているのか、高圧的な議員が多いのは事実です。
しかし今まではこういったことはよくあっても泣き寝入りしていたものですが、今回は大臣が激怒したこともあってか幹部が抗議に事務所まで行ったことが画期的な出来事です。こういった勇敢な行動があったからこそ、この悪事が埋もれることなく日の目を見ることができました。
少しずつ国会議員と役所との関係が変わってきている気がします。
ちなみに本日も予算委員会分科会で後藤議員は質問に立つのですが、どういった顔して臨むのか注目したいと思います。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

一言しか伝えられない国会質問。しかも問合せ不可。

国会質問は前日に役所に伝えられます。
が、その伝え方がひどいケースがままあります。

民進党がよくやる嫌がらせが、「一行要旨、問い合わせ不可」です。

今日も帰る途中で呼び出されたのがこれです。

公の場で質問するくせに、はっきりと内容を言わず、しかも趣旨の確認するのはお断り、ということです。
これが大でをふってまかり通ってます。
このため、いろんなケースを想定して、多くの答弁書が作らされることになります。

そんなことして日本が政治や経済が少しでも良くなるのでしょうか?
蓮舫さん、そんな姑息な役所いじめをしないで、建設的な政策論を戦わせるようにしましょう。
C25fwmvUsAENcqV.jpg

他にも、長妻、前原、細野、あたりもよくこれをやります。
マスコミもこういったことをちゃんと糾弾してほしいものです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

霞が関の長時間残業の原因の多くは永田町

明日で長かった臨時国会が終わります。
役所としては、明日まで質問主意書が少数政党議員から乱発されるので、まだ気は抜けないのですが。

そんな中、私の部署ではないのですが、昨晩23:40ごろになって、いきなり国会質問が当たった部署がありました。
今話題のIR法案の委員会用です。

どうも省庁間で割り振りがもめて、急に振られたようではあるのですが、それにしても遅すぎる!
簡単に言うと、ただでさえ夜中まで働かされてヘロヘロにんってるのにさらに23:40ごろに、急に上司(もしくは親会社)から「今から朝までにこの仕事仕上げるように!」と言いつけられるようなもんです。
最近長時間残業が問題になっている昨今、糾弾・改善する立場にある国会議員がこんな酷いことするとは。

働き方改革というならば、隗より始めよ、で国会議員はまず自らの仕事の仕方を改めてほしいものです。

【関連書籍】

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

昨日はひたすら無駄に国会待機

昨日はひたすら国会待機。民進党の一人の議員が次の日の朝から始める委員会の質問を出さないため。
つまり全省庁が待機させられてたということです。

結局わかったのは自身のオフィシャルサイトに内容を更新したから。
しかも日付変わる直前。

こんな議員のいる政党に働き方改革云々とか言われたくないものです。

議員名言いたいですが、差しさわりある可能性が多少あるため控えます。
メールしてくれた方には教えますが。

ヒントは、中国を連想させる名前の人です。

まぁこの政党は早く解体してほしいものです。
党首が法律違反する党ですから。

解党が無理だとしても、せめて重箱の隅をつつくだけの批判的な体質を改め、是々非々で議論する建設的な野党になり代わってほしいものです。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

国会に呼びつけておいて、、、

IMG_2062.jpg
日経新聞4面に、国会、市場動向に鈍感?マイナス金利論戦低調
という記事がありました。
野党は長期金利が歴史上初めてマイナスになった翌日の国会で、まったくこの話題に触れなかったという内容。
特に非道かったのが民主党のシナ猛。日本でトップクラスに忙しかったであろう日銀黒田総裁をわざわざ国会に呼びつけておいて、結局彼に対して予定していた国会質問をしなかった、というオチ。
行政機関の長ならともかく、特殊法人をわざわざ呼びつけて空振りに終えた場合は、呼びつけた張本人の国会議員に対して、何かしらのペナルティを課すべきです。
UR理事長に対してもそういう場面が今週は見受けられました。
国会議員は普段から特権意識が高くて、この辺りの一般的な感覚が麻痺しているように感じてなりません。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう