FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

「働き方改革」審議の舞台裏で、官僚の長時間労働がブラックすぎる

「働き方改革」審議の舞台裏で、官僚の長時間労働がブラックすぎる

やっと国会問題が取り上げられました。
官僚は野党の横暴に対しての対抗手段がないため、ここで書いてある、通告時間の公表はとても良い手立てだと思います。
立憲民主党や共産党が特にひどいんですよね。
ルールは二日前の通告なので、これに違反した場合は氏名と通告時間と会館の電話番号を公表してほしいですね。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

森友問題、行き過ぎでは?

大阪の高速道路沿い、かつ伊丹空港の飛行経路下、ガラがいっぱいでる土地を安く払い下げた、という問題。

これで、予算委員会を始めとして、国会を止める野党はやりすぎだと思いますが。
アキエ総理夫人の名前を消したと騒いでますが、あくまで詐欺容疑で起訴されている籠池の発言のなかで出ただけです。

もう少し冷静になった方がいいと思います。
予算関連法案などの重要な法案と見比べてどちらが日本経済にとって大事だと思いますか?


暗黒の民主党政権時も同様の事例がありました。
まず、こちらの過去事例も同様に取り上げるべきでは?
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

役所の実情

今話題になっている裁量労働データ問題みたいなことが起こると役所では何が起こるかということを私が知りうる限りで紐解いてみたいと思います。

まずは、
①そもそも、ただでさえ法改正で忙しい
(内訳 (1)局幹部への法案内容を説明、(2)主要国会議員へ法案内容を説明、(3)内閣法制局に案文を審査受ける)
まずこれだけでも毎日朝帰りという状況。

これに加えて、
②国会議員からこういった案件があると国会質問が山のように来る→答弁書作成業務発生。前日夜にまで質問を出してこない野党議員がいるため、ほとんど夜中~朝までの作業。
③国会議員からレク要求や資料要求がわんさかくる→議員会館まで出向き国会議員に個別に説明
④国会議員で国会質問がなかなかできない少数野党議員から質問主意書というものを出してくる。→答弁書の作成業務が発生
⑤記者会見で大臣が記者から質問を受ける→やっぱり想定問答作成業務が発生
⑥苦情電話殺到→めちゃめちゃ忙しい中なのに無下にもできないため対応せざるを得ない。
⑦情報公開請求が来る→法定期限があるためその資料を探索し、不開示かどうか判断したうえで不開示部分は墨塗り作業をする。
ということが発生します。たぶんこのほかにもいっぱいあるはず。

なので私が言いたいのは、仮にもちゃんと選挙で選ばれた野党議員であれば、無駄に重箱の隅をつつくのはやめて、もっと国家のためになるような建設的な議論を国会で論議してほしいです。役所もマンパワーが限られてるわけですから。苦情電話等も役所は今そういう状況にあるということを多少は思いを馳せていただきたいところです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

小池都政に足かせ懸念

今日の日経新聞にも小池都政に厳しい記事がありました。

・国との協調が必要な成長戦略分野で自公政権とのすき間風は足かせになる。

・国の消費税配分基準見直しの都側の理論的な支えになるはずの都税調査会の答申が、知事の新党設立選挙の陰でひっそりと11月以降に先延ばしになった。
・与党税制調査会への働き掛けもこれまでの知事と自民党都連のようにはいかず、昨夏の知事選以来の対立で協力できる状況にない
・国政ににらみのきいた有力都議が今夏の都議選で引退した
・足元の都議会では与党だった公明党が知事の動きに不快感をあらわにする
・国との関係を再構築するより前に新年度の予算編成など懸案の多い都政運営の基盤もほころびが見え隠れする



国政に色気を出した代償は、希望の党のみならず、都政でもこれだけ大きかったわけです。
小池さん、早く都知事はおやめになるかリコールされるかして、百条委員会に召喚されることを切に願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

銀行大リストラ時代突入

以前銀行に対しての非効率さを愚痴った記事を書いたのですが、(銀行という旧態依然としたビジネスモデル)、
案の定、こんなニュースが流れてきました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000019-jijc-biz

三菱東京UFJ銀行が約480ある国内店舗を1~2割程度削減する検討を進めていることが29日、分かった。インターネットバンキングなどの普及により、来店者数はこの10年で約4割減少している。店舗コストを抑制し、低金利の長期化で低下した収益力の回復につなげる。来年度から3カ年の中期経営計画に盛り込む方向だ。



銀行業務はシュリンクしていく業態だと思ってます。フィンテック・ビットコイン・クラウドファンディング・ソーシャルレンディングなんてのが普及したら存在意義がなくなるんじゃないかと。

Amazonで「銀行」で検索したら同趣旨の内容の本がいっぱい出てきます。
  


そして、その次は、病院をもっと効率化してほしい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう