FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

今月の株式投資パフォーマンス

時間はあるはずなのに久々のブログ更新はやっぱり月末恒例の成績発表となってしまいました。

さて、先月からべったり相場に張り付いておりますがそれがPFの向上に役立つわけではありません。
4月は退職金や前月の残業代が振り込まれたりで、実質無職無収入生活が始まったのは5月からとなるわけでして、今月からの資産の増減に注目することとになります。
で、5月の成績ですが、
+7.32%
と数字としては良く見栄えはいいですが、指標と比べてみると、TOPIXよりは上、日経平均より下。まぁ真ん中くらい。
202005.png

そんでもって問題の年初来成績は、、、、-31.19%

指標でいうと、以下の通りです。(マザーズ、NASDAQ強し!。わたしはダントツ最下位爆走中)
202001-05.png

来月は配当収入も少ないため、同トレードするかが考えどころ。

今読んでいる本はこちら。

物上げ業者がどういう感じなのか知りたかったので。


「半グレ」こちらもお金絡み。お金に注目して読んでみようかと。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

4月の株式投資成績

リタイアしてしかも基本ステイホームなので、先月より時間がだいぶ増えてるはずなんだけど、ブログは進まない。。。
毎日、ランニングや自炊&買い物、アマプラで映画観てるとあっという間に一日が過ぎてしまいます。

REITや高配当に偏重していたのを、もう少し成長株にシフトしようとはしてますが、そんなにドラスティックに変更はしてません。今見てみたら個別1:REIT4くらいです。

集計した結果は、月利+2.8%。昨年末来でマイナス35.9%
(参考)
月利TOPIX4.3%、REIT指数マイナス1.2%
昨年末来TOPIXマイナス15%、REIT指数マイナス26.5%

4月だけで見ればREIT全般が横横ななかでは健闘したほうか。それにしても年初来プラスには程遠い成績。
時間ができた分、さらに精進せねば。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

今後の投資方針

今までは配当を支出に充てるため、配当利回り重視の投資法であったんですが、明らかにこれら高配当銘柄のパフォーマンスが悪い。年初来マイナス35%ですから。
REITやFPG、銀行など思いっきり逆風。

少しポートフォリオというかセクターを見直したい。
なので、来週からは配当気にせず、入れ替えをします。
損切りは精神的に非常に痛いのですが、そんなこと言ってる場合ではない。

家籠り、テレワークあたりに関連する銘柄、REITはホテル、商業は避け、物流レジデンシャルにシフト(引き続きREITは利回りを意識したい)。なんならインバースも入れてもいいかも。

それと、今は野村ネット&コール口座に資金・銘柄をシフトしつつあり、移管中な銘柄は移管されたのを確認してから取引します(つまり移管されるまでの今は株の売買ができずロックされてる状況)。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

退職と3月の成績など

昨日を持ちまして退職しました。。。
引継ぎやら挨拶回りやら書類整理やらであわただしい一日を過ごしました。
そして、目標にしていたのが達成できてうれしいはずなんですが、疲れました。さらに相場は新型コロナで大荒れ。
私のポートフォリオはホテルや高利回りのREITが多いため、指数よりもさらに被害が大きいです。

概算で年初来マイナス35%とボロボロ。

しかも体調面でも、3月に入って額に帯状疱疹ができ、当初は頭痛がしたり、今はかゆみが続いたりで、なかなか完治しません。

これから今後の過ごし方や投資方法を考えます。
まずは退職後の諸手続きに取り掛かります。(一時的に嫁の扶養に入る予定)

唯一の救いは、これから退職金を投資するにはREITなどが高利回りになっていることです(減配しなければ、ですが)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2月大暴落中の成績

集計するのに気合のいる下落幅。
今月はコロナショックにより、2012年5月の-7.5%を上回る集計以来最悪の月間下落率

●月次:-11.64%

●昨年末来:-13.04%
(TOPIX -12.23%)

若干救われるのは個人投資家パフォーマンスランキングだと真ん中位だったということ。
みなさん厳しい戦いだった様子。

そんな中でも勇気を出してちびちび買い向かってます。
それにしてもすぽさんは1月下旬にノーポジにしていて、すごかった。
すぽさん投資ぶろぐ<ポートフォリオの損益(2020年1月)>

心折れる暴落ですし、実体経済に確実に影響しそうなのでしばらく続きそうで暗澹たる気分ですが数少ない良い面としては退職金で割安に仕込めるということ。あとは野村證券が信用金利0.5%に大幅値下げしたこと。これはかなり大きい。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう