FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

株高の今、債券は?

一般的に、株と債券はトレードオフの関係にあります。

野田さんの解散発言以来一本調子で日本株は上がってきました。
教科書的に言うと、こういう局面では債券は下がる(利回りは上がる)はずなのですが、
財務省のHP見ると、

1月も0.8%
「新窓販国債10年」1月債 発行条件


1%以上になったら買おうと思いつつ早1年以上ずっ1%を下回ってます。
長期金利-過去10年分201301
http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html

つまり、株高・債券高相場という異例の状況が続いてるんですよね。
こういった相場だと何を買って良いか、少し迷っております。

25年度予算では国債は久しぶりに税収を下回ったそうです。
これは需給の引き締まる要因ですので、しばらく国債金利は上がりにくい環境のようです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

優良債券は世の中が暗い時に売りましょう

4月頃からのだだ下がってた時、「いくら小型・内需系メインで持っていたとはいえβ(市場と株価との連動性)には抗えない」と感じ、かといって損切りではなく、結局日経ベア型ETFを買い、これで下げトレンドクッション代わりにしていました。
それ以降もズルズルと更に下がっていたので、調子に乗ってベアETFをナンピン買いしてみてました。
そうすると、そこから急に上げだしたんです。
我ながら感心するほどの天才的な底値買い(売り)でした(下のチャートの赤丸のところです)。
20120608nikkei.gif
マーケットの動きに乗ろうなんて思い上がってたのが行けなかったのかも知れません。

やはり、リンク先のもののすけさんも最近の記事で書いていたように、市場が悲観的になって割安の時には株を買って債券を売り、楽観の時には株を売り、債券を買う、というのが王道なのでしょう。少なくても中長期で見れば。

実際に国債は一本調子で上がってます。
(日本国債先物20120611bond_jp_week.gif
チャート)

ということで、今日早速休み時間に郵便局に寄り、昨年買った日本国債(10年固定の利付債)を売却しようかと思い相談したところ、配当日の7営業日前までは売却はおろか、売却価格の照会もできない、ということでした。しらなかった~。
配当日は6/20なので、6/21以降に売却を検討してみたいとおもいます。

ちまみにマーケット価格でいうと、私が持っている国債(長期国債 315)は、今日時点では104円程度でした。
参照HPは日本証券業協会です。4%の利益が乗っかってます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

国債買うなら、生債券か投信か。

今回は債券投資についてです。国内債券です。

投資信託はコストが掛かるので検討に値しないのでは、と思って生債券(利付国債)だけに投資してましたが、
投資信託のメリットも目に付くようになってきました。
主に考えられるのは、
・株式投資信託として扱われるため、税金は10%(生債券は20%)。
・超長期債や社債など、高利回りを組み入れることで長期国債以上の利回りが可能
・各証券会社のポイントが付与される(SBI証券で0.1%。)
です。

では実際に100万円を投資し10年持ち続け、その後売却(償還)する場合を比較してみました。
生債券と投信比較

で、結論とすると、配当・金利次第。。。身も蓋もない結論でした。。
ただ、最近はこの投信の配当率が高いのでやや投資信託が有利か。


※比較対象に使用した投資信託はこちらです。

「DIAM-DLIBJ公社債オープン中期コース」

○投資信託目論見書
dlibj中期の費用



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

交付国債のトリック

基礎年金の国庫負担分の財源を巡り、年金交付国債(仮称)を割り当てて賄うことで政府として最終合意したそうです(12/22日経夕刊)。

基礎年金の国庫負担は36.5%を09年度から50%に上げるため、財源を毎年探している状況でしたが、次年度予算ではこの交付国債で乗り切ろうとしてます。

この国債には次のようなトリックがあったんですね。

そのトリックとは、
○一般会計に計上する必要はない→換金する時点で一般会計などで財源を手当てすればよい

○消費税の増税分をあてにしている。

というところ。みかけ上の借金には組み入れない上に、財源の保証がない現時点でないのです。

おそろしいですね。

野党のみならず、与党からも反発が強いとのことで、無事?この予算案が成立するかどうかも怪しいようです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

今回の国債は、、、

先日のドイツ国債の入札不達があったため、日本国債の入札も不安視されてたのですが、昨日の入札はまずまずの結果でした。
319国債
http://www.mof.go.jp/jgbs/auction/calendar/nyusatsu/2011/resul057.htm

利回りは1.1%!(前回より0.1%アップ)

同じ金利商品である銀行の定期10年で比べると、私が調べた限り定期での最高はせいぜい0.6%程度なので、いかに国債がおいしい金融商品なのかがわかるのではないでしょうか。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう