お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

配当金早期リタイアVS米国株投資

最近新たに読み始めた二つのブログがあります。
ひとつは、高配当の米国株を買い、配当金はひたすら再投資という投資法のこちらの方。
バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)

もう一つは、日本株の高配当株を買ってリタイアしたこちら。
ひとり配当金生活

高配当という点で二人は共通してるんですが、、、、。

たまたまなのか、その二人がお互いの投資法否定的な記事を書いています。
hitori_haitou20170614.png
ひとり配当金生活のさいもんさんつぶやき→米国株投資法は為替リスクが大きすぎる。

【人生下方修正】セミリタイアしてしまった投資家の未来と本音(バフェット太郎) →リタイアしたら、リセッション時に配当再投資がしにくい。

という主張です。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

voyage group3688を打診買い

せっかく四季報オンラインを契約したので、これを使ってならではのスクリーニングをしてみました。
四季報独自予想でポジティブに捉えてる銘柄です。

できれば直近で、なおかつ株価に反映されてないものを。

その結果、良さそうなのが、voyage group3688でした。
この銘柄は、5/31に、従来予想より 最新号比修正率 35.7%アップを更新してます。
3688201706.png

これは紙媒体の四季報ではだいぶ遅れて反映されます(次の夏号発売日は6/16)。オンライン証券でもおそらく同じ時期の更新になるはずで、まだ反映されてません。


と思って買った今日も少し下がってますので、この手法がうまくいくかどうかはもう少し様子を見てみないといけないと思います。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

四季報オンラインで銘柄探し

最近自分がかつてやってた投資法に原点回帰してます。
つまり、『増収増益増配銘柄』
昔こういった理由で買ってて、しかし握力が無く手離した銘柄群を見返すと大きく上がってるんですよね。
cts4345、ワークマン7564、ハブ3030など。。。。

こういった反省を踏まえ、他にも別の指標もくわえつつ、これら条件にヒットした銘柄を四季報オンラインで登録しながら読み進んでいます。
そして今回は長く持つつもりで。
(月次を公表したり、決算ダービーに参加したりが遠因なのかも知れません)

四季報オンラインだとこうやって登録した銘柄が一覧で見れてとても便利です。
これをper順や高配当順に並べ直して眺めてます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

持ち株が好決算

最新号比修正率」と「会社予想乖離率」が高い銘柄として、先日紹介した新電元工業以外にも、ハピネス・&・ディ3174を買ってました(それぞれ73.9%、72.4%)。
今日ザラバ後に好決算&自己株式取得のIRが出てます。
明日の株価に期待が持てます。

ただし、ほかにも同条件で選んで買ってたのが3891 高度紙。
これは持ち株の中で今日一番の下げ。

なかなか難しいものです。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

今週エントリーした銘柄

いくつか銘柄を整理した結果キャッシュポジションが増えたため、先週末は四季報更新時期ということも重なり、新たな銘柄を探してました。

今年から四季報オンラインを契約したことで、
最新号比修正率が一目でわかるようになりました。
これに加えさらに、会社予想乖離率も検索条件に加えてみます(いずれもニコちゃんマークで表記されてますimg_4369d46bfbfb5851c4af35a7c364ea7a137520.jpg)。
これを利用して、選んだのが、
新電元工業(6844)
営業増益率 376%  最新号比修正率 58.3%  会社予想乖離率 58.3% と、通読した限りではトップクラスの数値。
さらに、貸借倍率0.5倍というのも需給面でプラスに働く、と思い、週初に購入。
今のところ22日に大きく下がりマイナスです(この日すこしナンピンしました)。

3つの材料があるので、かなり期待してるんですけど、さてどうなることやら。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう