お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

「あなたの不動産マイホームを高値で売る方法: 元・不動産屋が秘かに教える 住宅売却マニュアル Kindle版 」

こちらのKindle本読了

こういった本のほうがシンプルにまとまってる分内容が濃いような気がします。
前回の本とも共通するのが、
不動産業者を通さない直取引!
これについては、SUUMOのこちらの専門家の中でも、意見が割れてます。
Q:不動産会社を通さず、自分で売却するのは可能?
効果は大きいが、何分金額が大きいため、トラブルになるリスクがあるので、上級編ということでしょうか。

ただし、これができると売主買主のお互いが3%ずつコストカットできるので、検討には十分値することだと思います。
5000万の物件で考えると、150万が双方浮きますからね。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「不動産屋にだまされるな」


こちらを完読。
面白いです。
この本も賃貸より持ち家が有利だと。賃貸は掛け捨てな分、不利と。
仲介手数料が高すぎる、あくまで上限なのにそれが定価になっていると、私がつくづく思っていたことを言ってくれました。
不動産仲介料って弁護士代並みに高いそうです。

tyuukaitakai.jpg

今後はこのあたりが、不動産テックや直取引の方向で改善があるのではないか、とのこと
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「ハワイ長期生活: お金が無くてもハワイに行きたい!」

ハワイの道中、こんな本を読んでました。



区分一室を買って旅行中は自分で泊まって、それ以外は民泊で貸す、なんていうのも面白そう。
ただ融資は頭金3割は入れないと行けないそうです。小ぶりの物件でも最低でも30万ドルはするので、1000万円くらいは初期費用かかりそう。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

鬱から復活した自叙伝「へなへな快進撃」読了

何気にAmazonUnlimitedで読んだこの本(漫画)が面白かったのでご紹介を。


公務員になったにも関わらず職場でうまくいかず早々に退職してしまってから職を転々としてもやはりうまくいかず、やがて鬱となってしまう主人公の自伝漫画。
面白いと思ったのはそこから立ち直る過程ですね。
以下の三つの本に救われるのです。

神田正則の「非常識な成功法則」を読んで、やりたいことを紙に書きだしたり

斎藤ひとりさんの本を読んで、「必死」とはそのまま続けていると必ず死ぬことだと学んだり、
天国言葉と地獄言葉(愚痴、泣き言)を意識して、ついていないのに「ついてるついてるついてる」とあえて口に出すようにしたり。


三つめは、マイク・マクマナスという方の「ソース」という本で、「ワクワクすることをしましょう」ということ。
ワクワクすることを続けてると仕事は向こうからやってくる、のだそうです。


で、これらを実践して筆者はワクワクすることを書籍で出版して実際にそれを仕事にしたわけですね。
誰でも参考になりそうなワクワクする本でした。

最後あとがきを書いていたイラストレーターの語る一言、
今現在、人生に思い悩んでいるとしても「開き直りましょう」*というのも良かったですね。
*自己肯定して自信を持つこと。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

民泊に関する対照的な二冊を読了

民泊を実際やった人による著作を二冊読みました。
成功し、引き続き家族ともども楽しく運営しているこちら。


反対に、失敗した民泊投資はこちら。


自宅使用型と賃貸また貸し型、と投資方法も両極端。

戸建ての自宅をお持ちの方は民泊も小遣い稼ぎ、国際交流の場となったりとメリットが多い気がします。
賃貸を借りての民泊投資はリスクが高いような気がしました。

とはいえ、失敗した人のほうは、脇が甘いかな、とも。
・想定賃料の試算も何を基にしたのか、よくわからない
・マンションで始めるんだったら管理規約くらいは確認するでしょう
・代行業者に任せすぎ。写真撮るのが遅いとか書いてましたが、そんなの自分でやれよ、と言いたくなる



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう