FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

老後までに2000万円も貯められないというけれど

最近話題の65歳までに2000万も貯められるか問題、いつものように野党やマスコミはここぞとばかりに喰いついて文句ばかりいってます。
00046753HDK.jpg
年金だけじゃ足りない、知ってて騒ぐ野党とマスコミ
枝野さん 老後2000万円問題を選挙の争点にしても勝てないよ
老後2000万円問題、野末陳平氏が渇! 野党の年金“争点化”に「ひどいねぇ~、勉強不足も甚だしい」

そこで思考停止していてもしょうがないので、どう対応すればいいのかを考えてみました。
おろらくそういう人は限りなく金利ゼロの普通預金での貯蓄を軸に考えてると思いますし、株式投資なんて賭け事・ギャンブルだ、という考え方の人が多いのではないかと推測します。

では実際株式市場がギャンブルだったのかどうか、過去のデータから見てみましょう
これが直近10年でのダウ、日経平均などの指数を比較したものです。
index201906.png
もしダウに投資していたら10年でおおよそ3倍となってます(9000→26000)。
年利にすると、10%強

就労期間を40年としてそれまでに2000万を貯めるとすると、月々の積立額は3000円ですみます。
預金だけに頼ると月々4万円です!!。預貯金だけだと、かなりしんどいですよね。

ちなみにですが、子供が生まれてからすぐ親が子供の証券口座を作っておいて積立投資をしておき、義務教育卒業後は子供自身が継続して投資したとすれば、通算期間65年間ずっと投資していたら、時間を味方にできるので、毎月1000円でも1億近い金額を達成できちゃいます
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

老後に2000万円不足

『老後に2000万円不足する』とした金融庁の報告書について、野党が対案を示すことなく大騒ぎしてるのは相変わらずの低レベルな行動。
本気で年金だけで生活できるとしたらお勉強不足だし、知った上で批判してるとしたら、選挙対策用のパフォーマンスということで、どちらにしてもアウト。
私の3大嫌悪野党議員。
れんぽーはまず自身の二重国籍問題の疑惑を晴らしてからほざいてほしい。



辻元さんの関西生コン業界との癒着をちゃんと説明責任果たしてほしい。

長妻はそもそも厚労大臣の時、何もできなかった上に混乱だけさせてたのだから、今更しゃしゃり出てほしくない。
批判するだけなら市井の人々やマスコミでできることなので、せっかく選挙に選ばれたんだから、もっと建設的議論、改善案を提案をしてほしい。


まぁ野党の安定の体たらくはいつものことですが、これに加えてこの度は政府与党もひどい対応です。
麻生大臣は諮問しておきながらその成果品を受け取らない、なんてありえません。
他にも自民党幹事長、森山国対委員長も存在を否定するかのような発言。
与野党彼らは保身に走ってるばかりで、国民生活のことなど考えてないことが与野党とも同じだということがよくわかりました。

有識者に頭を下げて委員を受けてもらったのに、それを受け取らないとなると、有識者の努力も水の泡、事務局をしていた金融庁もメンツがつぶされました。

今回の件、残念なことだらけですが、唯一良かったのはこういった問題意識が国民に対して危機感をもたらすことができたこと。
ただ、文句言ってる人たちって平均以下で本来2000万以上貯めなければいけない人々。それらは政府に依存してるため、自分でどうしようとは思えない残念な人たちです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

金融庁の報告書を見れば老後は持ち家が有利と分かる

話題となっている金融庁の有識者による審議会報告書
試算されている住宅費って、なんと1.36万なんですよね。
高齢夫婦無職世帯
これは老人は持ち家比率が多いから、ということらしいです。

2000万貯めるのも大変ですが、持ち家で貯めるという戦法もあるようです。
住みながら投資をすれば老後資金2000万円を貯めるのは難しくない【マンションマニア】

それに、生活コストを下げるのも同じく重要です。
その中の住宅費を低く抑えるにはやはり持ち家のローンを高齢になる前に完済しておくことだと思います。
完済できてれば固定資産税・管理費・修繕積立金(マンションの場合)だけで済みますので、賃貸よりも大幅に住宅費を圧縮できます。
逆に賃貸だときゃしゅフローで不利なうえに、長生きすればするほど費用は嵩むし、賃貸住宅を借りるのも高齢になるほどどんどん不利になりますので、はっきり言って一つもイイことなしです。また持ち家ならリバースモーゲージローンも借りれます。
これを突き詰めれば、なるべく若いうちに持ち家を買った方が良いという帰結になるのです(その際、資産性の観点は大事ですが)。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

一般信用金利の最安証券会社は?

買い方金利の一般信用で一番安い金利はむさし証券の2.35%と今まで記事で書いてましたが、今確認したら
東海東京証券が2.20%と最安でした。

しかもさらに、GMOクリック証券が6・26の取引分より2.00%となるとのこと。
信用取引における買方金利・貸株料を引き下げ~6月26日(水)取引分より買方金利・貸株料の改定
できれば制度信用の方でも東海東京証券を上回る最安金利を達成してくれたらよかったんですが。。。

いちいち移管するのも面倒なんですが、武蔵証券っていまいち使い勝手が悪いので、移管を検討してみたいと思います。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

続・信用取引を使ったインカム投資法

以前、このブログで信用取引を使うと配当利回りが上がると書きました。信用取引を使ったインカム投資法

この時は100万の元本で8万の利回りが可能、と試算。
信用でもちっぱなしという前提でしたので、一般信用を使うことになっており、支払う金利は最安で2.35%(むさし証券)。

REITだと半年以内で値を戻すことが多いため、制度信用(むさし証券で1.35%、最安の東京東海証券だと0.9%)を使えば、さらに利回りを上げられると思います。

仮に100万を5%のREITを運用するとして、現物のみだと配当は5万円
これを一般信用で同額買うと配当はざっくり2.65万なので、7.65万円となります。
さらに制度信用で仮に信用金利が1%だとすると9万円とさらに上がります(ただし、半年以内で返却)。

今私が実践してる、配当落ちを拾う戦法だと、
体感的に3か月位で値を戻すことが多いので、制度信用で100万円分を4回転できるとして、5%の半年分の分配金2.5%-1.35%/4(金利)を3か月に一回もらえるとすると
2万*4回=8万。現物の5万とあわせて、13万円まで増えることになります。
同じ100万円をただ置きっぱなしだと5%の利回りが、資金を追加することなく13%まで引き上げることができるのです。

こんなイメージで今運用を実践してます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう