FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

【駅から7分越すと安く】

日経記事より

分譲マンションの話ですが、

駅から7分越すと平米単価が安くなり、一番高いのは3分であった(東京カンティ調べ)

首都圏の方が他地域と比べると距離が離れたときの下落率が高いそうです。

理由としては、「地下鉄網などが充実して物件数も多い首都圏では購入者の選択肢が多いため、条件に厳しい」
とのこと。

中古物件は更に下落率が高くなるそうです。また、近すぎると逆に「電車の音など気になる人は騒々しさから適度に離れた立地を好む。」そうです。

賃貸マンションにも参考になるデータです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ドル高、ダウ安

朝起きたら円安が進んでました。

yen_chart_L.jpg
理由は、、、、
米債券市場で10年物国債の入札後に長期金利が上昇したため、日米金利差の拡大観測から円売り・ドル買いが出た。(byロイター)
だそうです。

しかし、ダウは下がってます。
Dow.png
NY株続落、1万1346ドル 金融株が下落

さぁ、日経にとっては背反する両者のニュースを踏まえ、今日は日経平均どうなるでしょう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

お奨め金融商品

前回・前々回と否定的な記事が多かったのですが、ヴェリタスでお勧め商品も紹介されてました。

1.国内債券型投信投信フォーカス毎月分配型・国内債券ファンド『Jボンド』(ニッセイAM)
fund_top.gif
純資産残高(ピンク色)の伸びが凄まじいです。
*流入額ベスト1のハイイールド・資源国やベスト2の短期豪ドル債オープンは、上半期の成績はマイナスであることも注目に値します。

2.ヘッジ付き外債
そして、
3.預金でした。
預金は12月頃から各社キャンペーンをおこなうので、狙い目とのこと。

【総評】
円で保有するということはデフレ下ですから、実質金利は消費者物価指数下落分がプラスに働いてることになるそうです。

デフレ下の今は、例え欲しいものがあってもぐっと我慢して、円建て金融商品に回した方が経済合理的です。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

【増資前の空売りに疑惑の目】

・・・という記事が日経ヴェリタスにありましたので、東京電力の株価チャートを早速調べてみました。

9/29に日経にすっぱ抜かれて、即座に否定しながらも、同日に適宜開示情報により増資発表と目まぐるしい一日だった様子。

<touden.jpg

9/4をピークに徐々に下がり始め、新聞に出る29日の前日に窓を開けて暴落してます。
これが事前に情報が漏れてるのではと疑われている理由です。

主幹事証券会社は前もって投資家に事前調査するそうです。これが原因では、と書かれてました。

こういうことがあると、個人投資家から株式市場の信頼を失うことになるんですよね。

ちなみに、他に例示として上げられてた国際石油開発帝石に至っては、発表(7/8)の3日前(7/5)から窓を開けて暴落してます。
kokusaisekiyu.jpg


http://stocks.nifty.com/cgi-bin/quote/q?r=6m&c=1605&s=&color=&t=
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

投信資金流出ランキング

今テレビで過去歌舞伎町で栄華を極めたホストや花屋のその後をドキュメントしてましたが、みなさnその後は苦労してるようです。が、どん底を見た今の方が地に足が着いてるような気がします。
サービス業で常にウハウハっていうのは難しいんですね。

さて、また日経ヴェリタスネタですが、
公募投信の資金流入流出額ランキングの記事がありました。これについてひとこと。。。

流入が多いのはレアル建ての投信。ブラジルが熱いようですね。

逆に流出額はダントツでグロソブ

グラフで見ると分かりやすいですが、すごい売られようです。基準価額も資金量も急降下。

グロソブ

当時は利回りが高く人気だったのですが、現在は世界各国が政策金利を下げてるので、従来の配当を出し続けるには場合によってはたこ足配当になりかねず、さらに、この円高により外債の価格は相対的に下がるため、基準価格も下がってきて、手放す人が多いのでしょうか。

投資の世界は、人が行く道の裏を行く、天の邪鬼が原則ですので、ここで売るのが一番もったいない。
むしろ今から買い進むくらいの気概が欲しいところです。(グロソブを推奨してる訳ではありません)

ちなみに、うちの親が投資している大和の外債投信も似たような動きです。
ダイワ世界債券
アドバイスを求められて困ってしまいました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

外国株インデックスファンドの活用法

今、保有株をマネックスからSBI証券へ移管作業してます。
これによって貸株金利が0.2%→0.3%と、若干上がります。

その作業していてふと、気付いたことが。
今積み立てている投資信託の2本(STAM株式インデックス(先進国)とeMAXIS新興国株式)を放置しているという事実に。

現在、同様に外国株式指数連動型のETFも国内市場で取引できるので(上場インデックスファンド海外先進国株式上場インデックスファンド海外新興国株式)、このETFにリレー投資をして、貸株に入れたいと思います。

この二つのインデックスファンドの信託報酬が約0.63%。これが先のETFだと0.35%に。
更に貸株金利が付くので+0.3%
実質ランニングコストが-0.63%引かれていたのが、ほぼゼロに改善されることになります。

もっと早くからやってれば良かった!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

日経ヴェリタスネタ(法人税減税、口座別証拠金がヘッジ阻む)

米国の金融緩和策、予想値の少し上という、絶妙な数字だと思います。それを受けてか予想通り日経は上がり、リートのETFも無事指値で約定しました1ヶ月で10%の利益。
少額の口数だったのが悔やまれます。

さて、日経ヴェリタス読み終わりました。投資ネタの宝庫ですね。

そこで気になった記事をいくつか。
【法人減税だけでは経済浮揚せず】(by日本経済研究センター主任研究員)
・法人減税と株価上昇と関連性無し。
・日本は主要国の中でも最も高い(40.69%)
・だからといって減税必要なし、ということではなく、それに加えて政策面での総合的な取り組みが求められる
・欧州では減税しても、法人税収は減らなかったという実証データ有り。
・減税で個人事業主の起業が増える。


【口座別の証拠金、ヘッジ阻む】by橘玲
・金融の教科書ではリスクはヘッジできる
・実際は保険を掛けてリスクを無くせばリターンも消える
・それでもヘッジは魅力的
なぜならば、株が一時的に下がるけど持ち直すと思ってるとして、
ヘッジという手段が無ければ売って買い戻すしかない。
しかし、デリバティブを使えば株先物を売るだけでイイ
・実際にこれはうまくいかない
・なぜなら現物を持っていても、先物で証拠金が別途必要だから(FXも同様)

解決策は、証券・先物・FXの口座を一本化すればいい

とのこと。
で、結局これが今実現してるのかが不明瞭でした。「個人でもできるようになった。できるんだったらさっさとやればいいのに。」と結んでます。
結局、できるんですか、これ??先物とかやらないので、今度調べてみようっかな。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

共和党大躍進

経済の動きは盛りだくさん、な昨日・今日。といってもほぼアメリカなんですが。
中間選挙の結果が出てほぼ予想通りの結果で、共和党優位になった模様。
共和党大躍進の中間選挙が米経済に与える影響
ただ上院は民主党が過半数取ったようで、日本と同じねじれ国会。
政治的には大変ですが、経済的には労働組合寄りの民主党よりは経済団体よりの共和党が勝ったことが好感されてるようです。
共和党は嫌いですが、株価が上がるのであればよしとしましょう(←ブッシュよりは全然オバマの方がいいと思うんですが。。。)。
減税と規制緩和で民間部門を活性化させる「小さな」政府が共和党の理念(日経ヴェリタス)だそうです。
日本で言うところの、小泉路線と同じですね。

これを受けて、日経先物(CME)も上がってるようです。
 ↓
NKD_1.png

この間買った短期運用資金のTOPIXETFもうまく上がれば良いんですが。明日が楽しみです。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

TOPIXは不調、豪ドルは好調

日経平均が4日ぶり小反発、TOPIXは一時800割れ
 時価総額を基準とするTOPIXは時価総額の大きい大手銀行株などの影響を受けやすい。大手銀行株のうち、みずほフィナンシャルグループ(8411.T: 株価, ニュース, レポート)と三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T: 株価, ニュース, レポート)は前日比変わらず、三井住友フィナンシャルグループ(8316.T: 株価, ニュース, レポート)はプラスで引けたが場中に年初来安値を更新した。市場では「海外勢による売りが継続している。足元の業績は堅調だが、貸出の低迷など将来に不安がある」(外資系証券トレーダー)との指摘が出ており重い展開が続いている。


jp_tpix-9820230962480140100-1002072731.gif

これを軟調ととるか。
PBRが1倍を切ってるけど、決算の数字は概ね好調の様子。QE2を前に手控えムードなのか?
ファンダメンタルではない値下がり。


これだけは言えます。
短期的には下がるかも知れないけど、日本株はお買い得です(多分)。
余裕資金ある方は良いタイミングです。


ちなみに、こんな記事も。
豪中銀が予想外の25bp利上げ、インフレ上昇への予防的措置
これで豪ドル/円が大きく上がりました。
aud1m.jpg
私のポートフォリオには豪ドル建ての資産(外債、MMF、FX)がありますので、これはほんの少し嬉しいニュースでした。
といっても、1ヶ月前に戻っただけ?
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スルガ銀行よりtelが。

今日の日本株、というか、今日も、日本株冴えない動きです。当然ながら先日の買ったTOPIXのETFもだだ下がり。

そんな中、何故かREITだけが絶好調。いやー、分散投資って大事ですね~
しかし、またもや指値の1円手前をピークに下がってしまいました
bCA0OLFRV.gif


夕方、知らない電話番号から着信が

出てみると、スルガ銀行からです。が、いつもの担当とは別の人でした。

「時間ありますか?」というので仕事中ですから当然「あんまり無いです」と答えると、苦笑されつつも彼はずっと話し続けてました。
肝心な内容はというと、結局はライフプランの無料相談、だそうです。

金利下げてくれるなら相談してもらってもイイですが、おそらくそことは別の部署でしょうし、紹介されるのはスルガの商品なのは明らかなので、冷たく「正直言うと、今は間に合ってるし、するとしても、独立系のFPに相談しようと思う。」といって丁重にお断りしました。

前にスルガから掛かってきた時は、貸金庫の案内でした。

みなさんも、融資受けている銀行からこういう勧誘電話ってあるものなのでしょうか?
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

これから読む本

以下の3点、台風で暇になりそうなので借りてきました。

○ヤクザの金儲け手法を学んでみたいと思います。参考にはならないと思いますが。
ヤクザマネーヤクザマネー
(2008/07/01)
NHK「ヤクザマネー」取材班

商品詳細を見る



○これはリクエストしてたらちょうど届いてたので。
アメリカが仕組んでる環境バブルに乗っかれ、という内容のようです。
金融危機で失った資産を取り戻す方法金融危機で失った資産を取り戻す方法
(2009/10/22)
中原圭介

商品詳細を見る



○うちの父が司馬遼太郎の本で一番好きだと言ってたので、ドラマが始まったのを機に読んでみようと思います。
坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る




○駅の売店以外ではなかなかみかけなかったのが、近所のセブンイレブンにあったため購入。
これは気が向いた日曜に買うことにしてます。定期購読すると溜まりそうなので。
日経ヴェリタス 2010年10月31日号日経ヴェリタス 2010年10月31日号
(2010/10/31)
不明

商品詳細を見る


絶対読み切れない分量になってしまいました。。。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう