お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

11月成績&売買

今月は辛うじて+でした。
月利・・・2.61%(TOPIX +5.39%)
昨年末来・・・26.49%(TOPIX +46.39%)
相変わらずTOPIXにもバランスファンドにも負け続けてます。
+なので良しとしないと行けないんだけれども。。。
さて、12月はどうしましょう。キャッシュがなく、少し持ち株を売らないと行けないのかも知れません。。。

☆今月の売買
【買い】
ウェッジホールディングス2388(@19,500)・・・売られすぎを拾った。会社とは関係のない不祥事。
ユニバーサルエンターテインメント6425(@1,870)・・・売られすぎ。イベントドリブン狙い。
グローバル・ワン不動産投資法人 投資証券8958 (@610,000)・・・高配当狙い。追随する人も多いかと思って。
アサンテ6073(@807)・・・安定好業績企業が、一時的に社長などの持ち株が売られるというだけで、需給悪化だが、ファンダには影響無いし、希薄化でも無いし、と思って。
【売り】
三光合成7888 (@254)・・・涙の損切り。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ワッツより優待が届きました。

あまり優待株は持ってないのですが、本日ワッツの優待が佐川から届きました。

IMG_0406[1]

100円ショップのお店の自社商品10点ということは、1000円ということですかね。
ワッツは買値から倍になったので半分は売ってしまいました。ただで毎年1000円の商品が届くということですね。さらに配当も毎年1700円×2の3,400円もらえます!
そして優待の中身はと言うと、すべて確実に日常生活で使えるものが入ってました。
優待株もいいなぁと思わせてくれるワッツでした。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

アサンテ(6073)が反転しました。

前回の記事で取り上げたアサンテ(6073)ですが、底を打ったと思って11/25に買い出動しました(@808円)

私が買った11/25が底だと勝手に思ってたんですが、昨日の引け後に売出価格の発表があり、昨日の引け間近や今日寄ってからは市場では売られてました。
ただ、今日は、そこから盛り返してきてます。

アサンテ20131127t

この一連の値動きを想像するに、
投資家は臆病なので、
(11/26の引け直前)「売出価格っていくらだろう?」
という疑心暗鬼の層が売って、
(11/27の寄り後)「あんなに売出価格が安いなら、その価格まで鞘寄せされるのでは?」
という層が朝売ったのかな、と。

で、その後反転し始めたら安心してきて、
「あ、そんなでもないんだ」
って戻ってきた一日なのではないかな~っと勝手に推測してます。

明日からはまた堅調な値動きすると妄想中です。不安材料は当面払拭されたので。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

GPIFのポートフォリオの行方

今日も日経記事より。
昨日の日経の「風速計」によると、
GPIFの運用見直しを提言した有識者の一人、伊藤隆俊東大教授の記事です。
現行の資産構成割合は、
国内株式12
外国債券11
外国株式12
なのを、すべて20%に上げるそうだ。
これで円安株高が進むと市場関係者が期待する。
国内株式だけを見ても120兆円の8%も増えるとなるとこれは大きな出来事です。
しかも、GPIFに追随する企業年金などもありますから、これだけには留まりません。


ここだけで終われば株式投資家にとってはハッピー話なのだが、この記事の締めとしては、
最後決めるのは厚労省の役人。
提言を無視することもできてしまう。
現に2008年にも今回と同じような提言を伊藤氏はまとめたが、棚上げされたという因縁があるそうだ。

期待はずれで多いに下げる可能性も潜んでるという記事でした。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「生保逆ざや解消」の記事を読んで。

今日の日経の一面に「生保逆ざや解消」とありましたが、これに関しての簡単な感想を。

・機関投資家が個人より運用が上手いなんて言うのはまやかし。

・その逆ざやの補填原資は死差益(想定する死亡率と実際の死亡率との差)。
つまり、死亡率を実際より高く見積もっている証拠。
つまりつまり、フェアトレードではないと言うことです。

・保険会社の利回りは経費を差し引いた数字と聞いてます。
通常の金融商品よりも嵩上げされた数字ということ。

・保険会社のコストは非開示
最近のネット生保は開示しつつあるそうですが、大手は未だに非開示。
こんな不親切な投資商品は他にはありません。


・有利な儲け話は決して向こうからは来ない。
それなのに、毎日熱心に・ご丁寧に保険の営業が職場まで自社商品の勧誘に来ますね。
それはつまり、、、、そういうことです。


結論・・・こんな不利な投資商品に虎の子のお金を託すくらいなら自分で投資した方がよっぽどマシ、と思わせる記事でした。

保険会社が知られたくない生保の話 (日経プレミアシリーズ)保険会社が知られたくない生保の話 (日経プレミアシリーズ)
(2013/10/09)
後田 亨

商品詳細を見る





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

投資資金を確保しないと。

mainindexmoney.jpg

ふと気付いたのですが、
最近給与から投資用口座に移し替えてませんでした。
海外旅行を2回行ったことや、ターミナル駅の近くに引っ越したため外食が増えたのが影響してると思います。

投資の基本としては、給料から生活費とか引いて残ったお金を投資に回すのではなく、最初に投資資金を確保してから残りでやりくりするってことなんですが、その基本を私は実践できてませんでした。
今月から、まずは投資資金に投入し、余ったお金で生活するというイロハのイを実践したいと思います。

そのためには、もう少し節約を徹底しないと!!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

凄腕ブロガーから良銘柄を紹介されました。

最近押し目狙いに注力してます。
押しすぎの反動狙いってことで。

ゆうゆーさんのブログで、まさにその手法に適した銘柄を見つけました。
(記事)銘柄分析[6073 アサンテ]
売上、営業、経常、純利益とも、2010年3月から順調に上昇してます。
ROE、ROAもそれぞれ17%、11%と高め。自己資本も64%と財務も健全。
配当も毎年増配してます。
シロアリ駆除という為替や景気にあまり左右されなさそうなところも安心して保有できそうです。


さらに最近下がった理由は大株主が売り出したってだけの、需給による下げなところも良さそうです。

アサンテが4日続落、社長など保有の114万株を売り出し、需給悪化を嫌気 <6073.T> 2013/11/20 13:27
アサンテ<6073.T>が4日続落。一時前日比42円安の838円まで売られている。19日引け後に、宗政誠社長が保有する同社株式100万株と渋谷健一専務が保有する同社株式14万株の合計114万株を売り出すと発表しており、需給悪化が懸念が先行した。また、17万株を上限とするオーバーアロットメントによる売り出しも予定している。
同時に、12月に東京証券取引所に1部銘柄指定を申請することも発表した。


アサンテ20131122

ただ、まだ下げ続けてるため、上向いたら参入を検討してみたいと思います。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

高配当リートは高パフォーマンスを上げられるか?

結局前回記事にしたグローバル・ワンリート(8958)を購入してみました。
今日もまだ上がってます。
本日時点で全REIT平均予想利回りが3.8%の中、ここは6%というブランドが効いて、しばらくは人気が出るのではないかと思ってますが、どうでしょうか。(ちなみに、今日の日本10年国債利回りは、0.616%
グロワン8958-20131120

先日紹介した野村不動産マスターファンド投資法人(3285)も6%達成後、株価は上がっていきました。野村不動産3285-20131120t



高配当株を毎年買うとパフォーマンスが良いという「ダウの犬」の法則もあるようなので、その時々の高配当な株又はリートを買うというのも有りなのかも知れません.

もちろん、配当原資となる利益の内容は良く調べる必要はありますが。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

久々の利回り6%のREIT出現!

今年の9月の記事で取り上げた、リート6%越え銘柄(利回り6%のREIT出現!)で紹介した、「野村不動産マスターファンド投資法人」 (3285)ですが、その後スルスルと上がり続け、今では利回りが5.17%まで下がってしまいました。
野村reit20131118
(赤線は、紹介時の価格)

そんな中、先日いっきに増配を発表し、利回り6%越えをしたREITがあります。
グローバル・ワン不動産投資法人(8958)です。
次期分配金予想を出してないので、今期分配金額(1.9万/口)×2での算出結果ですが、
6.29%
この低金利の時代、この高配当は魅力的です。
上位5物件で7割以上とやや分散が弱いリートではありますが、皆様、どうでしょうか?
グローバル・ワン不動産投資法人port
NISAにも良さそうですよね。来年まで上がらなければ、ですけど。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

最近の売買など

金曜は普段日経に連動しない私のポートフォリオも、同じくらい大きく上昇してくれました。
マクロとしての背景は、
イエレン次期FRB議長の金融緩和継続発言
信用期日を無事通過
米雇用統計やらGDP速報値などが予想を上回った
ドル円が100円を超えたり
などなど。
急に、相場環境が良くなってきました。

ただ、これらは後になってから分かることなので、個別投資家は愚直に銘柄調査をし続けるしかないと思ってます。
まぁ売買タイミングの際には参考にはしますが。

最近は投機枠というか、暴落した銘柄を拾うという事を意識してました。少し遊び感覚に近いかも知れませんが。

買ったのは
以前記事にしたウェッジHDとユニバーサル・エンターテインメント。
いずれも暴落直後少し上向いてから参戦。
14日のウェッジの決算もあまり良くなかったにもかかわらず、思ったほど暴落することもなく決算前近い数字まで切り上げてきました(決算直後のPTSでは19000円台まで下がってました)。
ウェッジHDチャート
ウェッジ20131115-1M
(赤線は購入価格、青丸は報道後の暴落、緑丸は14日の決算を受けたもの)

ユニバーサル・エンターテインメントチャート
ユニバE20131115-10d
ユニバは決算が良くはなかったのですが、意外と売られることなく上向いてきているため、強いのかな、と。
後はフィリピンカジノと日本のカジノ法案が起爆剤になるのではと期待して。


またその他に最近の動きとしては、従来のスタンスで小型割安株枠として買っていたウェッズ(7551)が金曜急にはねました。(13.31%上昇)

とはいえまだPER6倍台前半。まだまだこの水準では売れないですね。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ウェッジ(2388)決算

よく私はマッサージに行くんですが、この間、寝違えたので行ったところ、寝違えなどの最近原因があったことであれば保険適用受けられると言うことを教えられました。
お陰で低価で長い時間施術を受けられるようになりました。

そして、この間買った投機枠ウェッジHDの決算がありました。

ざっくりまとめるとこんな感じ。

前期比 売上 営業 経常 純利益 1株益
前期   46.9 -6.1 -4.1 2.8倍 2.8倍
今期   27.2 51.7 40 -49 -49.5
(単位;%)

でこぼこな決算でした。

ただ、前期純利益は、負ののれんや合併した子会社の利益などです。
四季報の予想にも達してません。

PTSでは大きく下げてから、少し戻したところ。
wedgepts20131114.gif
 

社長も早速中国から解説してます。
中国ではスーツを着る文化がないため、私服となってます。
http://www.youtube.com/watch?v=dSbNhPrGbtQ&feature=youtu.be





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ユニバーサルE6425に注目

みきまるさんのブログ(ユニバーサル台風、襲来中です。)でしったのですが、
疑惑の総合商社、名実ともにギャンブル銘柄ユニバーサルエンターテインメント6425が、悶絶下方修正、無配発表しました。

既にPTSでは1702円。( 基準値比 -311 (-15.45%))




ただ、変数が多すぎて(ウィン社との訴訟問題、フィリピンのカジノでの訴訟問題)読みにくいのですが、刺激的で冒険をしたい人にはお勧めです。
というか、狙っています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

今週はDenaで被弾(T_T)

決算のハイシーズンですが、今週はDena(2432)で被弾してしまいました。
前日から下がり始めてたのは、情報が内部から関係者に漏れてたとしか思えませんねぇ。
※赤線が決算、青が怪しい前日の動き。

dena26中間

不格好経営―チームDeNAの挑戦不格好経営―チームDeNAの挑戦
(2013/06/11)
南場 智子

商品詳細を見る


さぁ、来週は、被弾後を拾った11/14はウェッジHD(2388)の決算です。例の証券取引委員会の勧告問題は本業には関係ない問題と踏んでますんで、下げすぎ戻り期待銘柄です。
今のところ底値を拾えた感じになってます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

アベノミクス忘年会(withPASSさん)

12/21に、池袋方面で投資家忘年会をしたいと思います。
元同僚の、不動産投資家で、そして今は悠々自適のPASSさんとのコラボ企画です。

詳しくはこちらのブログをご覧下さい。

アベノミクス忘年会などを (Passのブログ (情報創庫))
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ウェッジHD(2388)手を出しちゃいました。

238820131105.gif
最近の報道により、トリッキーな動きを見せている、ウェッジHD(2388)。
11/1(金)はストップ安、そして本日も下値に張り付いて寄りつかずに大きく下げていながらも、途中から値が付き、反転の兆しを見せてたのでつい買ってしまいました。投機枠・短期保有予定として。
また、凄腕投資家も推奨していたので。


簡単にまとめると、、、
グループ傘下のホテル運営会社が発行した転換社債を引き受けたら、監視委から、「それは違法な株価つり上げだろ!」と言われた。ただし、言われているのは親会社(「アジア・パートナーシップ・ファンド(APF)」)の実質的代表個人に対してです。

問題とされている点は、
○ホテル運営会社はタイ国内の法律上、転換社債の発行を禁じられていた
○ウェッジ社からホテル運営会社へ支払われたお金は、実際は数億円ずつがAPFグループ内で循環されただけで、払い込みを装っていた
ということだそうです。

apf-zu.jpg
(資料読売新聞より)

報道を受けて即座にIRだしたり、ユーチューブで会見したのは高評価。
タイでの転換社債の発行は違法であるとか、虚偽報告など、危ない部分もあります。

さて、今後どうなることやら。。。
ただ、業績自体は好調です。11/14の本決算が大きな鍵を握りそうです。

さてそのIRは以下の通り。
本日の一部報道について本日の証券取引等監視委員会による勧告について
第三者割当による無担保転換社債の引受に関するお知らせ(平成22 年3月4日)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

東京で安く住む方法

以前から思ってたのですが、若い人が東京に住むには家賃って高すぎますよね。
「貧乏人は東京に住むな」といわんばかりの値段です。
もしそれでも23区内で安く住みたいという人にとっては、引退世代で、子供が巣立って空いた部屋に同居させてもらうのがリーズナブルなのではと思ってた所、本日の日経にそのようなサービスを提供(仲介)をしてるNPO法人が紹介されてました。法人名は、「リブ&リブ」。
この会社、ネットで探したんですが、あまりにシンプルなHPなので、具体的なコストまではわからなかったです。
NPO法人 リブ&リブ
詳細が定かではありますが、若者はこういうサービスを活用してはどうでしょうかねぇ。


「老後の我が家を賃貸・担保… 生活楽しむ原資に」

また、1部屋だけでなく家を丸ごと貸し出すリロケーションもシニアの利用が広がってるということで、リロ・ホールディング(8873)が出てました。
リロ・ホールディングはストック型ビジネスとして注目してて、監視銘柄の一つなんですが、やや高いかな(予想PER14倍)と思って株価が下がってから買おうと思って、指をくわえて待ってる状態です。


Mchart-mchart8876.gif



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「ひふみ投信 第5期運用報告会」報告

ひふみはノンホルダーですが、運用方針そして藤野さんについては以前から興味を持っていましたので行ってきました。
藤野さんの本はちゃんと買って読んでいるので、参加しても差し支えないと思いまして。

日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法
(2012/02/10)
藤野 英人

商品詳細を見る
投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)
(2013/02/26)
藤野 英人

商品詳細を見る

報告会の後、懇親会が開催され、参加で来てれば藤野さんや5月さんとお話しできたかも知れないのですが、そんな日に限って予定があったため、参加できず。残念!!


hifumi5.jpg
最後のQ&Aで今後の相場観を藤野さんが聴かれてまして、
「日本株のボトムは、年明けじゃないか。株価は先見性があるので、増税となる4月はむしろ上がるのではないか。
問題は次の消費税増税がどうなるか。一年延期か1%ずつ刻むか。
怖いのは増税前はマスコミが節約を煽る傾向があるため、それは下振れリスク。
とのこと。
ただ、マーケットに対しては弱気ではあるが、そういう相場はひふみは得意なので、個別銘柄を厳選して運用していきたい」、そうです。

また、ひふみの大型株保有目的は、短期売買に使い、調整に利用しているとも。

資産額がある一定規模に達した場合は受入とストップすることもあり得るが、現状の資産純増は運用が行いやすい規模であると考えている」
などなど。

頂いた運用報告書の組入資産明細表から保有割合上位ベスト10をピックアップしてみました。
hifumi5meigara.jpg

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

10月成績と売買履歴

今月の成績発表します。
だめだめでした。
マイナス2.4%(topixマイナス1.75%)
昨年末来23.55%(TOPIX38.9%)

三光合成の被弾がでかかった。20%近い下落だったので。

10月売買履歴
【売り】ヒトコミュ1439円(一部売り)
【買い】ウェッズ660円(平均取得価格)。

割高を売り、割安を買いました(つもり)。
この売買については、今のところですが、珍しくうまくいってます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう