お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

7月成績はボロボロ

今月はボロボロでした。
しかも住宅購入費捻出のため、痛みを伴いながらガンガン損切り・利益確定してます。

○先月末比・・・-2.79%
○昨年末比・・・-2.48%


8月からはDUKE。さん本を参考にしつつ、需給を意識した投資をしていきたいと思います。




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

福井銀行(8362)購入


こちらのDUKE。さんの本を読んで刺激を受け、新高値更新銘柄に注目してみました。
※新高値はとっかかりでファンダや資金管理が肝となってる内容です。

さらに需給も加味して、信用倍率も考慮してみましたところ、ヒットしたのが福井銀行(8362)。fukuiginko20160728.jpg
年初来新高値更新の上、信用売り残マイナス信用買い残が1200万株。
浮動株が6億株で、約2%の買い圧力が発生するはず、と見込んでみました。

ただ、ファンダメンタルとしては、地銀ということもありあまり自信ないです。

10%下がったら損切りすることにしてます。
さてどうなることやら。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

家を値下げした後のこの一週間の動き

値下げしてから新規で一件、内見希望有り。
また前回は奥様が見れなかったため、再度奥様だけの内見が一件。
この方達が先週末内見にいらっしゃいました。
奥様だけ内見に来た方は何とキャッシュで買うとのこと。

前者はやはり川沿いと駅からの距離が気になるとのことで、引き続き要検討とのこと、。
後者はまだ探し始めのため他の物件もまだ見たいそうです。

これらの結果を受け、私の仲介業者からは
「賃貸も検討してみては?」との提案がありました。

もともとは賃貸で検討していましたので、本日より、早速両建て(売り&賃貸)で営業活動することとしました。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

値下げしました。

若干高めに売り出してたんですが、チョコチョコと内覧希望が入ってきたので、そういった層を狙えるならこれでいっか、と思っていたのと、内見検討中の人がいる中値下げするのもどうかという思いもあり、強気価格を引っ張ってきたのですがそろそろ引き渡しの締め切り時期を考えるとそうもいってられず、昨日値下げをしました。結構大きく。なぜなら切りの良い数字をやや下回るとそれだけ多く反響があるからです。

ただ残念ながら今日は水曜。不動産屋の定休日。
反応があるのは明日からぼちぼちかと思われます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

液状化マップから住むエリアを検討

住み替えを検討するときに、湾岸エリアも選択肢には入れてたんですが、一緒に探してた不動産屋からは「液状化問題がありますよ」、と言われたのが頭の片隅に残ってました。

実際、東京都が発表している液状化マップを見てみましょう。
to-ekijouka.jpg
緑>薄黄色>ピンクの順に危険になります。
東京の液状化予測図 平成24年度改訂版

見てみると、はっきりと隅田川周辺やその東にある城東エリア、それと湾岸ほか埋め立てエリアが危険となっています。

湾岸エリアの中で狭いながらはっきりと緑色のエリアがあります。
よく見てみると、羽田空港でした。なるほどね。

というのもあってか、結局内陸で選びました。
液状化の危険性が高いのに高層マンションに住むなんて怖すぎます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

我が家買い換え進捗状況

我が家買い換えの進捗状況なんですが、買い方は売買契約まで行ったのですが、売却の方が思わしくありません。

とはいえ、今日も内見が2組。
一組目は近所でいくつも物件を買っているという投資家老夫婦。

二組目は実需。40代独身女性とその親御さん夫婦。
メジャーで測ったり色々質問してきたので、かなり本気かと思われますが、残念ながらお父様が不参加のため、もう一度内見というステップを踏まないと決まらなそうです。。。

売却が決まらないと頭金持ち出しとなってしまう上に、新生銀行の審査に時間がかかっており、フラットを使わざるを得ないという二重のデメリットが発生します。(※フラットは団信が高く、事務手数料も高い。また投資用として与信枠を残しておきたい)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「安全通貨の円」は嘘。

今日はゆう活ということで早く帰ってきたのですが、朝早く起きた分、眠かったのか家着いたら爆睡してしまいました。
走って、マッサージに行こうと思ってたのに。。。

よくリスクオフになると「円が安全資産のために買われる」、という紋切り型の解説がありますが、前からその説明には疑問を感じていました。安全という切り口でいうなら、基軸通貨のドルの方が圧倒的に安全だろ!と。

これについては今週の日経新聞コラムに載ってたのですが、
・デフレ経済下の通貨は買われやすい
・キャリートレードの解消
の2点で円が買われやすくなる理由だと解説されてました。安全だからとは一言も書いてません。

なので、マスコミ様はこの思考停止なこのフレーズを早く止めるべきです。間違ってますから。
よく「今日の為替市場では世界経済が不透明感が増したために安全資産の円が今日は買われて・・・」という記事を日経も多用しているので、脳内返還してから咀嚼しましょう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

「2020年 マンション大崩壊」


三井不動産にも勤めていた専門家から見た、マンションという区分所有の問題点、特に老朽化・郊外・湾岸タワマンにスポットを充てており、最後の章で改善案を提言されてます。
ちなみに、賃貸に対しては比較的前向きですが、但し安う新を改善したら、というのが前提にはありますが。

あまり湾岸タワマン住民にはお勧めできない書籍となっております。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

銀行という旧態依然としたビジネスモデル

一昨日、引っ越し先の売買契約を結んできました。
それに先だって手付金の現金を銀行で下ろすべく、割と忙しい中無理して午前中銀行に行ってきました
カードだけで引き落とせると思ってた自分も甘かったのですが、印鑑と免許証が必要と言われ、渋々家まで再度戻りまた銀行窓口までいったところ、住居変更がされてなくて、また投資信託の自動積立をしているとマイナンバーカードを持って再度平日休みを取って銀行窓口まで行かないと言われました。

銀行の理論で言うと当然やらなければならない事務手続きなのかも知れませんが、個人的に思ったのは
・自分の金を戻すだけ、しかも証券会社から経由するだけなのに、何で色々指示されないと行けないのか。ネット銀行ではここまで煩雑さはない
・私が銀行に貸してるお金なんだから、行員が頭下げて自宅に来たっておかしくはないのではないか
・リテール分野で言うと、クラウドファンディングやビットコイン、ソーシャレンディングが巷では動き始めている中、旧態依然としたこの手続きの煩雑は、このままでは銀行を使うメリットはないのではないか
・マイナス金利で利鞘が稼げないビジネスモデルにも関わらず手数料で稼ごうとしている(投資信託や変額年金など)。
しかも金融庁はここにメスを入れようとしている
・サービス業にも関わらず、土日は休みの上、平日は15時までというサービスレベルが他業種に比べて著しく低い
・その割に一等地に店舗を構え、行員の数は多く、しかも高給取り。

ということで、このままでは店頭銀行って無くなのではないか、と思ってます。
3megabank-10y.png
(参考:3メガバンクの過去10年チャート)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
Copyright © ひでぼう