お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 株式 > 四季報秋号選別銘柄を検証

四季報秋号選別銘柄を検証

前回の四季報秋号でピックアップした銘柄が今どうなっているかを検証してみました。
◇選定条件はこれです
・予想PER一桁
・ROE15%以上、ROA10%以上
・FCFがプラス
・最低購入代金25万程度以内
・四季報で分かる範囲で毎年、増収増益
・2回以上増配(1回でも減配は除く)
(当時記事)四季報2012年秋号を通読して選んだ銘柄。



四季報12秋8-12
四季報掲載日の8/27にそれぞれを最小単元で買ってたとすると、全体では約7%アップしてます。

しかし、 この期間、日経平均は9%以上上がってたのでそれに比べると見劣りしますが、まぁ新興小型株系が多いので致し方ないか。

ちなみに個別で見てみると、上位・下位を見てみるとこの通りです。
BEST5
1位 (株)エムアップ +104.02%
2位 (株)ファンコミュニケーションズ+52.36%
3位 (株)Eストアー+41.24%
4位 エレコム(株)+31.40%
5位 (株)北の達人コーポレーション +31.23%


WORST5
1位 エヌ・デーソフトウェア(株)-45.63%
2位 ユニプレス(株) -16.10%
3位 メディカル・ケア・サービス(株) -14.88%
4位 (株)ユナイテッドアローズ -12.05%
5位 (株)プレステージ・インターナショナル -11.67%

(ちなみに、この中で持ち株はハブと日本SHL、コシダカHDくらい。クイックは途中売却済みで、上位下位いずれにも絡んでません)


いかに大幅下落した株を掴まないか、四季報などで事前に分かればさらに成績が上がるのですが、、、、それが分かれば苦労はしないですね。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう