お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 株式 > 高配当利回りの旅

高配当利回りの旅

本当にまぁ毎日毎日うんざりするほどの下げますねぇ。インバースETFを持ってたのがせめてもの救いか。まぁ微々たる額なので、焼け石に水なんですが。
今振り返ってみると、今年以降の過熱感プンプンしてた時は、中長期スタイルからして利益確定というのは難しいとしても、せめて追加買いは不要だったなぁと反省しております。

ただ、ここまで下がってくると逆に投資、いや、闘志が沸いてきます。

忘れかけてましたが、今年の目標の一つが配当金を2倍にすること、がありました。
好調相場で、ついキャピタルに魅了されてしまってましたが、インカムに立ち返りたいと思います。
そうなると、できれば高配当株が良いんですよね。下値余地も限定されそうだし。


で、常々正確な配当利回りのランキングがないかと探していたんです。
SBI証券のスクリーニングだと正確な数値がヒットしないんです。

で、ネットを徘徊して、やっと見つけました。このHPは前日の終値から配当利回りを算出した全市場を対象としたランキングです。

「全4000銘柄の配当ランキングby株でおじゃる」
配当利回りランキング130607
この中から以下のような条件に合うものを選んでみたいと思います。
・予想PER10倍未満
・減配実績無し
・ROE10%以上
・配当利回り5%を優に超える(つまり5%半ば以上)
・売上も(ほぼ)増加基調
・たこ配でない


この条件でさがすと、もしもしホットライン(4708)ザッパラス(3770)がよさそうかなと。いずれも5%半ばの利回り。

(もしもしホットライン3年チャート)
4708(20130607)3y.gif

(ザッパラス3年チャート)
3770(20130607)3y.gif

会社HPの決算短信(5/10発表)をみると、もしもしホットラインは通期予想配当は、半減でした。あぶない、あぶない
チャートの窓あけの理由が分かりました。(上記HPやSBI証券だと最新の決算情報が反映されてませんので、配当利回りを判断するには注意が必要です)
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう