お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 東京建物インベストプラス14という金融商品

東京建物インベストプラス14という金融商品

今日も我が保有株は続落です。。。

なので、別の話で。

今日の日経新聞のインベストマネープラン面の広告で、東京建物の金融商品が大きく掲載されてました。

東建inbesutopurasu14
インベスト・プラス14という商品名。

が、なんと運用利回り0.9%(途中解約可)or1.3%(途中解約不可)。分配金原資は、「新宿センタービル」1棟のみの賃貸収入。しかも元本保証無し。さらにこのセンタービルは79年竣工というと真新しさのないビルですね。

狙いは退職金運用とのことなので、訳の分からないおじいちゃんおばあちゃんならだませるだろうという魂胆か?!

はっきりいって、リートよりもリスクの高い集中投資かつ低利回り。
これの何が魅力があるというのでしょうか。はなはだ疑問です。
利回りを求めるならリートで良いし、元本保証を臨むなら国債を買えばいいだけの、非常に中途半端(というか劣悪)な商品です。

これだけ古くて超集中投資の仕組みはリートと同じであるのであれば、配当は7%くらいはないとリスクに見合わないです。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう