お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 株式 > で、不祥事は買いなの?

で、不祥事は買いなの?

いくつか不祥事を起こした銘柄をチャートで見てみましょう。
極力本業以外でのものに限定して調べてみました。

その当たりを、こちらのブログ(企業不祥事メモ(かぶぷんの株日記))にて詳しくまとめられてます。
ここから一部引用させてもらいます。(かぎ括弧内が引用部分です)

西松建設(1820)
「・2009年3月 民主党小沢代表の第一秘書が逮捕。裏金を政治団体経由で迂回献金した事を知りながら献金を受けた容疑。小沢氏は潔白を主張。立件できるか注目。自民党にも広がる予感。政局は混沌。小沢氏の秘書のみ起訴。政治家には捜査の手は及ばず。
・2009年1月
海外で裏金作り。さらに不正に国内に持ち込んで、外為法違反容疑で副社長が逮捕。やっぱり建設業界ってグレーな人間が多いのかなと思わせる事件でした。
国沢前社長も逮捕。国内に持ち込んだ裏金は、不正に政治献金していたとのこと。」
西松建設(1820)130705

大和ハウス工業(1925)
・2011年4月
「残業代の未払いが発覚。その額32億円。」
大和ハウス(1925)130705

アコーディア・ゴルフ(2131)
2012年4月
「竹生社長が会社財産を私的に流用したとして、秋本専務が会見を行いました。株価は一時ストップ安。」

アコーディア(2131)130705

オリンパス(7733)
「・2011年11月
90年代から損失の先送りを行っていたと発表。多額の負債を解消するために不透明な企業買収を行ったらしい。20年以上も有価証券報告書の虚偽記載を続けていたみたい。当然ながらストップ安。上場廃止の可能性も出てきました。まだまだ先は不透明。
・2011年10月
ウッドフォード社長が突然の解任。就任後半年。過去のM&Aで多額の不透明な支出があり、他の経営陣に辞任を求めたら逆に解任されたらしい。菊川会長が社長を兼任。株価は半値に急落。すぐに大きな話題になってしまい辞任。
次に高山専務が社長に就任。ろくに調査もしないうちに、ファイナンシャルアドバイザーへの687億円の支出や売り上げの少ない企業を買収するために多額の支出を行った件に関して適切だったと発言。
・2009年2月
社内のコンプライアンス通報窓口に上司に関する告発をしたら報復人事を受けたということで、社員が人権救済を申し立てたことが判明。この情報が本当ならば、悪い情報をいかに有効活用するかが問われる時代に逆行するかのような対応をしたことになります」
オリンパス(7733)130705


大王製紙(3880)
「・2011年10月
井川意高前会長が子会社から100億円以上もの巨額の資金を個人的に借り入れ、その大半をカジノで使っていた事が判明。アホすぎる。こんな無茶苦茶な事ができるのは非上場企業だと思っていたら、なんと東証1部上場企業でした。株主かわいそう。会社は特別背任容疑で告訴するらしい。基本的にオーナー企業がダメ企業に転落しやすいという見本。」

大王製紙(3880)130705

キャンドゥ(2698)
「・2011年2月
自宅マンションで社長が病死。なんと死後2週間も経過してから発見されたらしい。危機管理能力ゼロ。普段から社長なんていなくてもいい程度の企業なのでしょう。さらに驚くのは、後任の代表取締役に死亡した社長の25歳の長男が就任した事。いきなり上場企業の代表権を持たせちゃダメだろ。北朝鮮か。こんな会社に投資できるわけがない。ダメ企業共通事項ですが、ウェブサイトのトップページには何の記述もありませんでした。


キャンドゥ(2698)130705

結論、、、といえるか分かりませんが、本来業務に影響を与えない範囲の不祥事だと、リバウンド期待ができそうでしょうか。
とはいえ退場銘柄(ローソンエンターメディア、加ト吉、NOVA、ユニオンホールディングス)もいくつかあるので、簡単に結論づけるのは早計かも知れません。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう