お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書」

「マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書」

本日は休暇をもらい、といっても特段やることはなかったので、都心まで出向いて、カフェ併設の本屋に行ってきました。
スタバ
(イメージ図)

コーヒーを飲みながら、ふかふかのソファに座って新刊本が自由に読めるのがとても気に入ってます。本の数は多くないけど。

今日読んだのはこれ↓
マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書
(2013/04/27)
大嶋 祥誉

商品詳細を見る


有名外資系コンサル会社に勤めていた筆者。
いわゆるロジカルシンキングの一種。
問題解決に至る方法や注意点、ツールの紹介もあり、参考になると同時に、いかに自分が普段論理的に物事を考えられてないかというのを痛感させられました。

意外とアマゾン書評を見ると賛否両論なんですよね。評価が低い方の意見は、マッキンゼーと言い過ぎて鼻につくというような論調。私はまったく感じなかったんですけど、人それぞれですね~。

更にもう一つ。
ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣
(2013/07/23)
星野 陽子

商品詳細を見る


う~ん、こちらのレビュー評価は高いみたいですが、どこかで聞いたような話ばかりって感じでしたね。ポジティブさについては触発されるところがありましたが。
外国人はWHY、BECAUSEで考える、というのは前者のマッキンゼー~の本でも同様でした。

一応、1300円×2冊の書籍をコーヒー代だけで読めたのはバリューな休日の過ごし方だったかな~と思います。筆者には悪いですが。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2013-08-20 22:59  ありがとうございます。
本を読んでくださり、ありがとうございます。ご感想もとても参考になります。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう