お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「社長失格」読了

「社長失格」読了

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
(1998/11)
板倉 雄一郎

商品詳細を見る


98年出版後、増刷を20回もしているという人気自叙伝。
実は筆者を知ったのは、この本ではなく、この後出版されたこちらでした。
おりこうさん おばかさんのお金の使い方おりこうさん おばかさんのお金の使い方
(2005/12)
板倉 雄一郎

商品詳細を見る

真っ当な株式投資 (NB Online book)真っ当な株式投資 (NB Online book)
(2007/03/21)
板倉 雄一郎、板倉雄一郎事務所 他

商品詳細を見る


最近、社長(起業家)シリーズを読み進めてますが、直前に読んでたのが業績好調なDenaの南場さんの本だっただけに、こちらは重い。

なんせ、ラストが自己破産することが冒頭(というかタイトル?)で、既に読者にはしらされてる訳ですから。
後半の資金繰りに窮する場面などはこちらも読んでて辛くなります。自己資金比率が低い企業というのはまさにこういう局面になり得るからなんだな、というのが投資家目線からしてもよく分かり勉強になりますね。
こういう失敗から学ぶという書籍は貴重だと思います。筆者の文章力も素晴らしく、ひきこませてくれます。
ベンチャー企業だけあって、やや社長の独善が目立つかなぁとも思いましたね。それが最後に軋轢を生むわけですが。

銀行と言うところは晴れの日に傘を渡し、雨が降ったら取り上げるのをまさに地で行く話でした。間接金融は怖いです。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう