お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 未分類 > みのもんたが局アナを生放送中にセクハラするが、TBSは否定するという汚らわしき構図

みのもんたが局アナを生放送中にセクハラするが、TBSは否定するという汚らわしき構図

雑談ネタです。
minosekuhara.jpg((動画消されるかも知れないので、キャプチャー画像を)



読売新聞 9月2日(月)12時1分配信

 8月30日に放送されたTBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」の中で、司会のみのもんたさんが隣に立つ女性アナウンサーの腰付近に手を伸ばし、女性アナがその手を振り払ったような映像が流れていたことがわかった。
 映像が流れたのは、番組終了間際の午前8時29分ごろ。CMが終わり、女性アナが原稿を手にニュースを読み上げようとしていた。TBS広報部は「セクハラ行為があったとは認識していないが、紛らわしい行為だったため、今後このようなことがないよう番組担当者に口頭で注意した」としている。


私の最も嫌いなアナウンサーみのもんたが、やらかしてくれました。
思いっきり映ってたのにもかかわらず、TBSは否定してますね。
もともと、彼が嫌いだったので、朝の他局がどんなに詰まらなくても、朝ズバだけはみないようにしてました。
理由は、彼のコメント浅過ぎる。そして、よく進行を妨げるようなつまらない突っ込みを入れてくるしで、さすがに若手の男性アナもむっとしてるように見えたんですが。
この決定的瞬間はさすがに看板アナウンサーとはいえ、降ろされることは必須でしょう。そうでなければ、TBSの見識を疑ってしまいます。
その直後に映された番組共演者も冷めたリアクションしてたように見えました。これだけ堂々と触ってるくらいなので、またやってるよ!くらいの現場の空気なのかも知れませんね。

それと、ついでに24時間テレビのあのマラソン。
健常者に無理な距離を走らせて体を痛めつける行為が、一体誰のためになるというのか。
番組を通してみてないので、もしかしたら見てたら感動をするのかも知れませんが。
昔の24時間テレビは募金をしてそれを寄付していたように記憶してます。これなら分かりますが、芸能人がただ長い距離を課せられて、それをあちこち痛めて泣きながら完走して、周りもそれを見て泣く、ということがわざわざ24時間の看板コーナーとして成り立つ意味が分かりません。。。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2013-09-03 19:05 
毎晩拝見 #361
気が済んだら、明日からは従来どおりの株ネタでよろしく。ようやく反転したところで、読者はみな東京株式市場の方が興味あるんでね。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう