お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 株式 > VV決算とタイムリーな東洋経済記事

VV決算とタイムリーな東洋経済記事

私の保有株の一つ、ヴィレッジヴァンガードですが、1Q決算はだめだめでした。
私が尊敬している二つのブログも(TheGoal21世紀投資)保有しているようなので、勝手に安心していたのですが、週明けから厳しいことになりそうです。

今日は仕事帰りに食事しがてら、東洋経済の投資特集を読んでました。
週刊 東洋経済 2013年 10/5号 [雑誌]週刊 東洋経済 2013年 10/5号 [雑誌]
(2013/09/30)
不明

商品詳細を見る


特集の最後の記事で、詐欺まがいの投資への勧誘には注意という内容がありました。
あぐら牧場や、FXファンド(エフ・エー・シー事件、オールイン事件)、MRI事件などの過去事例の紹介た。
(この記事のライターが、以前あぐら牧場の経営状況の開示を求めたところ、出資しないと教えないと言われたそうだ)
ちなみに、私もFXファンドの勧誘を受けたことがあります。
お話だけ伺いに
お話を伺いに・・その2

まとめのところで米国最大の公的年金基金カルパースですら7.5%程度のの運用利回りなのでそもそも10%を大きく上回る場合はうたがってかかるべきという、至極当たり前だけど、大事なことを指摘。

そして、「毎月5万積み立てて30年で1億という広告が巷で出回ってるが、これは年10%の実質利回り。このように誇張とも言える高利回りを売りにしないといけない商品とはいかがなものか、という批判的な結論で締めてました。
何てタイムリーな記事なんだろう!と一人で勝手に驚いてしまいました。

いわずとしれた、こちらです。
「いつかはゆかし公式HP」
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう