お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「日本版サブプライム危機」

「日本版サブプライム危機」

今購入を検討している物件の固定資産税を業者に確認したら、なんと今住んでる賃貸マンションの更新料1年辺りの金額より大きくて、少しへこんでた所、数日後に「計算間違えてました~」ということで、半額になってました。
おいおい、不動産屋さんよ、倍も数字を間違えるってどういう計算してんだよ

ということですが、まぁ結果オーライ。

最近こんな状況なため、住宅ローンとか書いてあると、反応してしまい、思わず図書館で借りた本がこちら。
日本版サブプライム危機 住宅ローン破綻から始まる「過重債務」 (ソフトバンク新書 82)日本版サブプライム危機 住宅ローン破綻から始まる「過重債務」 (ソフトバンク新書 82)
(2008/07/16)
石川 和男生駒 雅

商品詳細を見る


まぁ、銀行や住宅支援機構が貸しやすくするのはいいが、そうするからには銀行たちもその責任を負えよ、という本でした。
ということで、そのためにノンリコースローンを提案されてましたね。
みなさんも、借りすぎには注意しましょう。銀行は返せるかという基準ではなく、いくらまで貸せるか、という視点で判断しますから。国も景気対策効果が大きいので、どんどん後押しします。そんなサブローンチックな流れには乗らないように。
また、返済が苦しくなった時に一番やってはいけないこと。
借金を借金で埋めること。
そうではなく、まず金融機関に相談を。
だそうです。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう