お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 「生保逆ざや解消」の記事を読んで。

「生保逆ざや解消」の記事を読んで。

今日の日経の一面に「生保逆ざや解消」とありましたが、これに関しての簡単な感想を。

・機関投資家が個人より運用が上手いなんて言うのはまやかし。

・その逆ざやの補填原資は死差益(想定する死亡率と実際の死亡率との差)。
つまり、死亡率を実際より高く見積もっている証拠。
つまりつまり、フェアトレードではないと言うことです。

・保険会社の利回りは経費を差し引いた数字と聞いてます。
通常の金融商品よりも嵩上げされた数字ということ。

・保険会社のコストは非開示
最近のネット生保は開示しつつあるそうですが、大手は未だに非開示。
こんな不親切な投資商品は他にはありません。


・有利な儲け話は決して向こうからは来ない。
それなのに、毎日熱心に・ご丁寧に保険の営業が職場まで自社商品の勧誘に来ますね。
それはつまり、、、、そういうことです。


結論・・・こんな不利な投資商品に虎の子のお金を託すくらいなら自分で投資した方がよっぽどマシ、と思わせる記事でした。

保険会社が知られたくない生保の話 (日経プレミアシリーズ)保険会社が知られたくない生保の話 (日経プレミアシリーズ)
(2013/10/09)
後田 亨

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう