お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 『何があっても一家4人を食わせていくだけのお金を稼ぎたいならスモールビジネスをやるしかない』

『何があっても一家4人を食わせていくだけのお金を稼ぎたいならスモールビジネスをやるしかない』

何があっても一家4人を食わせていくだけのお金を稼ぎたいならスモールビジネスをやるしかない何があっても一家4人を食わせていくだけのお金を稼ぎたいならスモールビジネスをやるしかない
(2013/07/02)
中村裕昭

商品詳細を見る

この筆者は独立し、放置自転車リサイクルビジネスと着物リサイクルビジネスを展開してる方です。
詳しくはこちらの本で。
起業としての放置自転車ビジネスがあなたを救う!起業としての放置自転車ビジネスがあなたを救う!
(2013/12/13)
稲本勝美

商品詳細を見る


この本では、スモールビジネスを推奨してますが、その要諦として、
・利益率が高い(お金に替わるポイントが多い方がよい)
・資金の回転率が高い(資金回収が早いビジネス)
・リピート性が高い(顧客リストが作れるか)
・優位性が高い(コモディティ化してなく、大手とバッティングしてない)
・小資本で立ち上げられるか(飲食店はダメ)
・コントロールできない要素を排除できるか(下請けだったり特殊な職人に頼ったり)
・マンパワーに頼らず回せるか(従業員を多く抱えるビジネスはダメ)
集客はスムーズに行えるか(お金や時間がかかるものはだめ)
・市場規模はどうか(これを調べると事業の実態やライバルの存在が分かる)
・ビジネスモデルは確立されてるか(仕組みがシンプルな方がよい)


(この基準、一部、若干バフェットの銘柄選定基準とかぶってるような。)

ちなみに、この本は1500円で購入して、amazonで900円で売り捌けました。
新刊本が600円で読めたことになりますね。



関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう