お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 日記 > 地方都市に行って思ったこと

地方都市に行って思ったこと

嫁の実家の地方都市に帰省してましたがそこでおもったことなんぞを。

時間をもてあまして、実家に置いてあった新聞を何気なく読んで見たのですがその地方紙は、普段日経新聞を読んでる身からすると、とにかく、内容が薄い(失礼!)
連休中と言うことも合ったかも知れませんが地元社会ネタの比率が高く、経済情報がほとんどありません。
これでしか情報を得ないヒトが多いエリアだと必然的に株式投資や資産運用に意識が向く人は少ないだろう、というのが想像尽きます。いや、ニーズがないから必然的に経済情報が少ないのか?
地方新聞c_photo_5

もう一つ、
嫁の親戚や友達の新築の戸建てにお邪魔させていただく機会があったのですが、まぁとにかく広い!
値段を聞いたら私が都内で買った中古マンションよりも安い!それなのに、土地も広く部屋数も多い、と。
都内と地方都市なので地価が違うので、当たり前と言えばそれまでなのですが。
thumbnail_5381_2.jpg
(イメージ)

ちょっとかんがえてしまいますね。都内で遊ぶ場所が多いとは言え、狭いマンションで生活して過ごす生き方と、地方で商業施設が少ないながらも家は広々とした中で過ごすのとどちらが幸福なのだろうかと。




ただ、少し考えてみると、地方だとそれ以外に(都心と比べて一般的に)所得が低いことや、車が必須であること、などを考えると家の他にも広げて考えると、そこまで生活面で豊かな生活ができるわけではないことも確かですね。
一概にどっちとは言えないか。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう