お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 養老保険が満期を迎え、次の行き先を検討②

養老保険が満期を迎え、次の行き先を検討②

さて、住宅ローンの繰上返済効果以上の配当があれば、それも選択肢になるのではと思い、日本株の高配当銘柄を調べてみました。
繰上返済で浮く分の月6,390円を1年間になおすと、7.67万。
同額以上を元本200万で配当で出すとした場合の利回りは、約4.8%。
これ以上であれば、住宅ローンの繰上げ返済に回するより効果が高いことになります。

ただ、特別・記念配などの一時的な配当や、タコ配や低迷してる銘柄は避けたいところです。
また市況関連の金融・証券株は安定しないので除外。

これらの条件などで探してみると、良さそうな銘柄がありました。
まずは高配当株のランキングを見てみます。
kouhaitobest20140506.jpg
この中で上記条件やREITを除くと、
小野測器(6858)がヒットします。
小野測器公式HP
top201205_1.jpg

onosokki-chart201405.gif

onosokkigyouseki.jpg
◎配当利回りは5.38%。
○チャートはおおざっぱにいうと、右肩上がり。
○2011年より業績は右肩上がり。
△キャッシュフロー、ROE・ROAははいまいち。
○自己資本比率75%は財務安定してます。
○今期業績進捗率は良い
onosokkikessan2014-1q.jpg

なかなか良い銘柄とおもいます。

・・・と思ってたところ、実は株式併合した後の配当金であることを見過ごしてました。
(以下の決算短信参照)
onosokkikessantanshin2014-1q.jpg

実質配当利回りは大きく下がってしまいます。
いちから探し直しです

(まとめ)【高配当株とローン返済とを比べて】
○株で運用した場合のメリット
・元本を再びキャッシュに戻すことができる。
・ローン減税は引き続き恩恵を受けられる。
・キャピタルゲインも得られる可能性がある。
○デメリット
・元本の保証がない。キャピタルロスの可能性有り。
・金利(政策金利)上昇時に弱い。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう