お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 自宅購入 > 賃貸と持ち家議論は勝負あった。

賃貸と持ち家議論は勝負あった。

賃貸vs.持ち家の議論はたまにこのブログでも書いてます。

賃貸と持ち家、どちらも経験している私からすると、既に勝負ありです。

(ちなみに、この議論は、「必ず住居コストを払わなければいけないとしたら、どっちで払うか」、という問題なので、実家住まいや社宅があるケースは除外します。)

端的に言うならば、
家賃は大家への資本移動。
ローンは(利息分は銀行だけど)自分自身への資本移動。


この差は他のリスクが霞むほど、あまりにも大きいですから。

10万の家賃の賃貸と10万でローンが組める自宅であれば、
たとえば、10年後の資産状況を考えれば歴然でしょう。
結果はというと、
 ・賃貸は資産0。
 ・自宅は、元本返済分がそのまま資産として積み上がってるので、
自宅の資産価値-残債(←購入時より10万弱×120ヶ月の支払分が減っている)が資産となります。
3000万の物件を買って、1000万元本返済していれば、2000万の借金を除き、1000万の資産を持っているのと同じです。株で言うところの1000万の含み益の状態。

頭金ですが、私の場合0でした。銀行は貸したがってるので、そこまで頭金は求められません。
また、ネット系銀行だと事務手数料無料コースもあります。

なので、意外と初期費用もかからないようにできますので、その分は資産運用に回せます。

もし自分が若い20代に戻れるのなら、
さっさと(無理のない程度の)ローンで買えば良かったです。
私は賃貸で1000万以上支払いましたから。


それでも賃貸が良い、という方は、こちらの本を熟読することをお奨めします。
プロが教える年収300万でも表参道に家を買う―財産を作れる人作れない人プロが教える年収300万でも表参道に家を買う―財産を作れる人作れない人
(2007/02)
加瀬 恵子

商品詳細を見る


大好きなこちらのブログ書評の方が分かりやすいかも。この方は賃貸でしたが、その後自宅購入されてました。
ランゲルハンス島の昼下がり
(以下引用)「労働で得た賃金(資本)をまず自分へ分配しないと
いつまでたっても資本は増えていかない。

分配すべき資本の中で一番大きなものが家賃なのだから
とっとと家を買い、家賃を自分に支払うべきだ。
とちょっと乱暴にも思える資産形成方法が
書かれています。

他人の資本形成の手伝いをしていると
(他人に資本を分配していると)
いつまで経っても自分の資本は増えないよと。。


20代でローンを組んで家を買い自分で住む。
早い段階でローンを返済して
住み続けるか貸すか売るかを考える。

不動産は積極的に利益を出していくのではなく
あくまでも資本をおいておくところであったり
資本を流れ出さないようにさせる装置なんだ
という考え方が本一冊を通して語られていて
妙に納得させられました。


確かに自分がこれまで支払って来た家賃を
全部集めると1000万は超えるよなぁ。

これが不動産という形をとったとして
経年変化で多少劣化したとしても
半分でも残っていれば悪くない。



うーむ、
本気で自宅が欲しくなって来た(^_^;)

別のところに住みたくなったら
誰かに貸してまた買えばいいんだしねぇ。」
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2014-05-20 22:12 
はいめまして、こんばんは!

兼業トレーダーのMr.ストイコフと申します!

僕も自宅欲しいです!
参考にさせていただきます!

そして、ポチさせていただきます!
またきますね!

良かったら、僕のブログにも遊びに来てくださいね!
http://mr-stoykov.blog.jp/
2014-05-25 09:16  Re: タイトルなし
ひでぼう #403
> はいめまして、こんばんは!
すといこふさんへ

ぜひ賃貸で家賃を払い続けるのであれば、買っていただきたいです。
また遊びに来てください!

> 兼業トレーダーのMr.ストイコフと申します!
>
> 僕も自宅欲しいです!
> 参考にさせていただきます!
>
> そして、ポチさせていただきます!
> またきますね!
>
> 良かったら、僕のブログにも遊びに来てくださいね!
> http://mr-stoykov.blog.jp/
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう