お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「5年で引退できるセオリー破りの不動産投資」

「5年で引退できるセオリー破りの不動産投資」

5年で引退できるセオリー破りの不動産投資5年で引退できるセオリー破りの不動産投資
(2014/05/09)
徳田文彦

商品詳細を見る

都心部で利回り9%以上の物件を買い、キャピタルとインカムを狙うという手法。不動産投資本では珍しくマイホーム購入を奨めてます。
厳密に言うと、マイホームでも良いし、投資用でもいいし、ということで。
その理由の一つにはマイホームを買っても信用が毀損しない銀行もある、ということです。
(以下引用)
「都心部で区分所有を中心に不動産投資を進めていく場合には、そもそも不動産投資におけるローンのことを心配する必要はありません。不動産投資をする前から確実に「自分はローンを使って大きな一棟物件を買っていく」と決めている人以外にとっては、住宅ローンを躊躇するのは杞憂といえるでしょう」(引用終了)
私は後段の部分の意味が分からなかったので筆者にメールで質問してみましたが、いまだ回答はありません。

その他、不動産投資(orマイホーム購入)をやる上での細かいワザ・知識みたいなのもちりばめられてて奨めです。
ex.
・賃貸需給バランスをネットで調べる方法
・店長代理に客付けをお願いする
・20階建て以上だとリセールバリューが高い。

など。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう