お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 自宅購入した場合のメインテナンス費・災害リスクについて

自宅購入した場合のメインテナンス費・災害リスクについて

サラリーマンは自宅を買うな ―ゼロ年世代の「自宅を買わない生き方サラリーマンは自宅を買うな ―ゼロ年世代の「自宅を買わない生き方
(2010/10/29)
石川 貴康

商品詳細を見る


先日、次のようなコメントを頂きました。
「購入後もなにかとメンテナンスはいりますし、災害のことを考えると賃貸の方がいいように思いますがこればっかりはその人の価値観としかいいようがないですね。」
既に自宅を購入してる身としては少しポジショントークになりますが、私なりの考えを述べてみたいと思います。

まずはメインテナンス費について。
あくまで私の場合ですが、以前の家賃≒現在のローン+修繕管理費、であること。
賃貸物件も結局はオーナーが賃料から支払っている(結局賃貸人が負担しているという構図)。
を考えるとどちらがお得とか損とかは無いような気がします。

災害リスクについては、
地震・火災は保険である程度カバーできる。
公的機関からのネット情報(ハザードマップ等)を参考にして、危険エリアは避けることが可能
新耐震基準により建てられたRCで倒壊は考えにくい。

上記リスクとは別に賃貸で考えられるのが、生存リスク。
まず、高齢者になったときに借りられる物件が限定される、
というのも頭に置いておく必要があります。

またローンが支払えなくなるのが不安、という話も良く耳にしますが、賃貸だって支払えなくなったら追い出されますので、そこは賃貸に住み続けると言うことは、「支払期間は死ぬまで」ですからね。そちらの方がリスクが高いのでは?と思うんですけれどもね。でもあまりそういう話は聞かないですね。

貯金80万円、独身の私にもできた!  自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法
(2014/07/25)
風呂内 亜矢

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう