お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 株式 > 地元のドラッグストア比較

地元のドラッグストア比較

もともと、東京西部(杉並区)で生活してましたが、数年前から東部(足立区)に引っ越してきました。
そこで感じた一つが、ドラッグストアの違い。

東部は、マツキヨの寡占市場。
ただ、私のマツキヨの印象としては、
・商品の陳列が雑然としている。
・店舗面積に比べて店員が少ない
・狭い立地のため、2F建てが多い
・ポイントカードを忘れたら、ポイントがつかない
・割引券がレシートに印字されている(捨ててしまいやすい)。
とかなり不満でした。


ところが、本日ココカラファインがやっと出来ました。
駅前にあり、好立地。
同じ商品を比べてみたところ、圧倒的にココカラファインが安い(比較したのは1点のみだけど)。
店員も多く、接客もいい、

もちろん、1Fだけの間取り。
と、消費者目線としてはかなり満足。

さて、株式投資目線としてくらべてみたらどうでしょうか。
              最低単元 予想PER  配当利回り 優待利回り 貸借倍率
マツモトキヨシ(3088) 32.3万 14.01倍  1.86%  1.2%    1.31倍

ココカラファイン(3098) 26.8万 15.92倍  2.23%  0.7%    0.49倍

1年チャート。
マツキヨ
マツキヨ20141103

ココカラファイン
ココカラ20141103-1y

うーん、かなり拮抗してる。
必ず消費する上で、安いって事で、ココカラファインの方がやや有利かなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう