お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > マンション購入を奨める理由

マンション購入を奨める理由

43-1330047763_112.jpg
コメントを頂きました。ありがとうございます。
その中に、「マンション購入に関してはあまり納得がいきません。売買時の販売手数料、利子、震災や環境変化のリスク等… 私なら株式投資に回します。
どうしてマンション購入を進められたのか、知恵をお貸し頂けますでしょうか。 」
とのご質問がありました。

答えとして一番大きい理由は、
大家に金を払うのか、
それとも
自分の資産に金を払うのか

の違いだと思ってます。

また、賃貸だと利子・固定資産税等が払わなくて得と思われがちですが、
実際は、大家が負担してる上記経費を回り回って店子が支払ってます。しかも利益まで乗っけて。それらを含めても安いのは、ただ単に造りがチープなだけです。

環境の変化への対応としては、持ち家なので、賃貸に出せばいいだけです。売却してもいいし。
柔軟に対応可能です。

個別物件のリスクを避けるにはやはり立地にこだわる、でしょうか。
埋め立て地を避ける、ハザードマップで危険地帯を避ける。
また物件の物理的欠陥を回避するには、ホームインスペクターに調査を頼む、などあります。

また、震災等転変地異のリスクは、さすがに逃れられないかも知れません。
投資なので多少のリスクはつきものかな、と。これは株でも然り、です(株価だって大暴落しますので)。
どうしてもリスクを避けたいのであれば、一生賃貸に住んで、余ったお金は日本国債で運用するしかないでしょう。

株とマンション購入はどちらか選ばなければ行けないモノではありません。住宅ローンの頭金はほとんど払う必要はないため、初期費用以外は資金を温存できます。なので、両方同時にやればいいだけです。

といったところです。

思いついたらまた加筆修正していきたいと思います。



(過去類似記事)
賃貸と持ち家議論は勝負あった。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2015-05-05 17:04  そう思います
そうなんですよね

投資物件とマイホーム物件では
間取り、内装、外装、設備 至るところで違います

それを比較してシミュレーションしても
対象物が違うので、あまり意味がなさそうです

Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう