お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 賃貸・持ち家議論での変な通説

賃貸・持ち家議論での変な通説

最近、とあるブログで激論になっている「持ち家・賃貸」論争の中で、賃貸有利派からよく言われる通説に対して反論してみたいと思います。

持ち家は住み続けなければならない。
→途中売却可能です。途中に賃貸に出すことも可能。
家族構成の変化に応じて移り住めば良いだけです。
なぜか35年、というか生涯住み続けなければ行けないということが当たり前になっていることが多いです。不思議。

住宅ローン払い終えたら、資産価値ゼロ
→ヤフー不動産などで、築35年の物件を調べてみてください。
ゼロに近い値段で売られていますか?
欧州ではほとんどが中古物件です。

持ち家は途中で支払えなくなるのがリスク
→これは賃貸だって一緒ですよね。家賃払えなくなれば追い出されます。どちらかが有利という話ではないです。
収入に見合った支出かどうか、っていう問題です。


天災による被災リスク
→新耐震基準を満たしたRCマンションが、阪神淡路大震災や東日本大震災で倒壊・半壊したという話は聞いたことがありません。
隕石・戦争となると話は別ですが、そうなると賃貸だって生死の問題がでてきますよね。

持ち家は金利や修繕・管理費を払うから損
→賃貸も、回り回って大家が負担している上記コストを支払ってます。


住宅ローンは35年払い続けなければいけない
→実際35年払い続ける人は少数派のようで、ほとんどは繰上返済や中途売却などしている、という記事をどこかで見ました。


と色々持ち家を擁護してますが、勿論条件があります。
都心の駅近い=つまり賃貸需要の高いエリアの物件であること。
新耐震基準を満たした物件であること。
賃貸需要の低い物件はさすがに資産価値は低いかなと。

ということで、若い人はなるべく早く、支払う側から持ち家を購入すべきかと思います。
実体験として、そう思います。

ただ、こうやって事実誤認があるにせよ、両派の支持者がいるからこそ、賃貸も持ち家もマーケットが成り立つんでしょうけどね。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2015-05-10 07:55 
同意します。

全て、賃貸側の誤解・錯覚であった点がクリアに整理されて非常に解り易いですね。

>ということで、若い人はなるべく早く、支払う側から持ち家を購入すべきかと思います。
実体験として、そう思います。

自分も実体験としてそう思います。
だってもし過去の自分があのまま賃貸家賃を払い続けていたら、全く同じ支出だったにも関わらず、今現在もまだ高い家賃負担に喘ぐ人生だった訳ですから。
でも、こんな事言うとまたぞろ賃貸派の人は、山中はたまたま不動産投資がうまくいっただけと言うんでしょうね。(笑)
気付いている人は皆、当たり前に持ち家を自分の資産にしているんですけどね。

>ただ、こうやって事実誤認があるにせよ、両派の支持者がいるからこそ、賃貸も持ち家もマーケットが成り立つんでしょうけどね。

仰る通りです。
賃貸派が誤解して知らずに高い家賃を払ってくれるおかげで、賃貸オーナーも成り立ちますし、我々持家派も特別な低金利や税制の優遇措置の恩恵を享受出来ていますからね。
2015-05-10 14:22  ありがとうございます。
ひで #454
貴ブログでは激論が活発に交わされてますね。お疲れ様です。
なかなかの平行線ですよね。

それと思ったのが、
持ち家支持派の人は両方を経験した上での意見が多いのに対して、
賃貸支持派は、賃貸しか住んでない人が多いので、どうしても説得力が弱いですね。

2015-05-11 12:07 
>それと思ったのが、
持ち家支持派の人は両方を経験した上での意見が多いのに対して...

はい。自分も賃貸の悲哀は嫌と言うほど味わいましたので(笑)

例えば、壁に画鋲一つ刺すのにも気を使わなくてはいけないとか、何一つ自分なりのカスタマイズが出来ない自由度0の閉塞感とか、建物の性能の劣悪さと住民の属性の悪さ故の毎日の騒音問題等挙げていけばキリが無い位不満の連続の日々でした。

議論等ではあえて、金銭以外の事までは持ち出しませんでしたが、実際、金銭以外で比べてさえも賃貸側はデメリットだらけですよね。
2015-05-11 18:14 
観楓 #457 [Edit]
どうも、かのブログで議論を行っていたものです。突然の訪問で失礼します。

どうやらあちらはこのまま終局しそうですので、ひでぼうさんの提議されたことにだけこちらで回答させていただきます。

まず天災とはどのような事態を想定しているかですが、持ち家にダメージを与える可能性があるもの全般です。持ち家のリスクについて一般的な議論をしているわけですから、一部だけしか考慮しないのはおかしいですよね。

地震・津波に限らず、台風・洪水・土砂崩れ・地盤沈下・大雪など色々あります。最近のトレンドだと火山噴火などというのもありますね。

あと、持ち家を手放す場合のリスクは物件の目利きなどの事前準備だけでは完全には防げません。

事前の準備で完全に損失を防げるなら不動産投資で失敗する人はいないはずですが、実際には何割かの人は必ず失敗します。

なお、私は何が何でも賃貸派ではありません。持ち家にも賃貸にもメリット・デメリットが有りますので、各々を見極めて自分に合った方を選べばいいよね、というスタンスです。念のため。

それでは失礼します。
2015-05-11 22:30  Re: タイトルなし
ひでぼう #458
両方経験して比較してみると分かりやすいですよね。

それとこの議題だとすぐ精神論で最後まとめられてしまいがちなので、そこは私も避けてます。
ただ、金銭面以外でも「物質面」でも大きく違うというのはいえますよね。

> >それと思ったのが、
> 持ち家支持派の人は両方を経験した上での意見が多いのに対して...
>
> はい。自分も賃貸の悲哀は嫌と言うほど味わいましたので(笑)
>
> 例えば、壁に画鋲一つ刺すのにも気を使わなくてはいけないとか、何一つ自分なりのカスタマイズが出来ない自由度0の閉塞感とか、建物の性能の劣悪さと住民の属性の悪さ故の毎日の騒音問題等挙げていけばキリが無い位不満の連続の日々でした。
>
> 議論等ではあえて、金銭以外の事までは持ち出しませんでしたが、実際、金銭以外で比べてさえも賃貸側はデメリットだらけですよね。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう