お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 天災リスク~地震・火災~

天災リスク~地震・火災~

東京大地震
東京に大地震が起こったら。。。
こんなイメージが頭に浮かぶ人もいるでしょう。

東京都が、実際地震が起きた際の倒壊危険度や火災での危険なエリアを、丁目別に5段階で公表してます。概して、東京東部に危険エリアが集中してます。
地震に関する地域危険度測定調査(第7回)(平成25年9月公表)
kikendo_map.jpg

こういった公的機関の公表データを購入時に確認して、事前に危険度が高いエリアを避ける、というのは容易にできると思います。
ちなみに、私の現住所は危険度4でした。。。

その他にも、個別物件毎の耐震性もチェックすることもできます。
まずは新耐震基準をクリアした昭和57年程度以降にするのは当然として、RCやSRCにする、免震構造、制振構造を選ぶなどの対応が取れます。
またマンションには管理組合もあり、顔見知りも多い持ち家の方が何かあったときの共助が期待できますが、お隣に無関心の賃貸住宅は、防災時の各々の協力が期待しにくいです。

そもそも、阪神淡路大震災や東日本大震災では、新耐震基準満たしたマンションで被害はほとんど無かったようです。




関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう