お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 不動産相場の過熱感を知る方法。

不動産相場の過熱感を知る方法。

前回取り上げた書評(「「豊かな人生を築くための不動産との付き合い方」」)では、不動産は価格のサイクルを見て購入すべし、という事が書いてました。




これを読んで、似たような本があったなと、竹中正治さんの本も読み返してみたら、同じような事が買いてました。(「資産運用のセオリー」は☆5つで、しかも中古品がプレミア価格¥3806となっています!)
ちなみに、竹中さんは実際に不動産購入し、投資もしていて、理論だけじゃない実践家でもあります。
前者の書籍では個人で地価公示価格などをチェックして定点観測する、というものでしたが、なかなか個人で毎回これをするのは大変です。

そこで、竹中さんのHPで便利なグラフが参照できますので、買う際のご判断にしてみると良いと思います。
prr1992-.jpg
住宅価格指数/賃料指数と収益還元法計算シート~竹中正治ホームページ~
これを見ると、今は明らかに高騰してるのが分かりますね。(バブルが異常値であったのもよく分かります)




関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2015-06-02 23:18 
長期投資 #534
たしか 竹中さんって 2013年に リートが1300ポイントぐらいでも割高 だとか結構書いていたんですよね。はっきり覚えています。そんなぐらいの人でもあると思います。
2015-06-03 12:25  Re: タイトルなし
ひでぼう #535
過去のブログ見るとこう書いてました。「弊著をご覧頂いている方々はおわかりでしょうが、私の投資方針は目先の方向性に賭けるのではなく、割安の時に買い下がり、割高の時は売り上がるだ。

目先の方向性に賭ける投資スタイルは不安定であり、効率が悪い。毎日業務で相場に貼りついているプロ・ディーラーならともかく、まともな本業のある人々には不毛な消耗戦でしかない。」
2015-06-03 19:03 
長期投資 #536
 竹中正治さん が間違えたのは大きなトレンドですよ。目先の方向性ではないですよ。例えば日経平均を13000円で売った人は大きなトレンドを見誤っていますよね。
 事前に準備された言い訳を引用してしまうなんて、ひでぼうさんらしくないと思います。
2015-06-04 22:30  Re: タイトルなし
ひでぼう #537
>  竹中正治さん が間違えたのは大きなトレンドですよ。目先の方向性ではないですよ。例えば日経平均を13000円で売った人は大きなトレンドを見誤っていますよね。
>  事前に準備された言い訳を引用してしまうなんて、ひでぼうさんらしくないと思います。
そもそも竹中さんはREITや為替などは長期で捉えてるのと、過去の平均値の上か下かで割安割高を判断するというおおまかな判断材料を与える方です。
そもそも、「大きなトレンドも、目先の方向性」も、後になってみればいくらでも言えると思うんですよね。アベノミクス初期はみんな疑心暗鬼だったと記憶してます。国債金利も跳ね上がったし。
逆に、簡単に高値はいくらくらいとか、高値で売ればいいとかいう人の方が信用できません。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう