お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 貯金から株式投資へのハードル

貯金から株式投資へのハードル

スクリ~1
株をしてる人は日本人は少ないと言われてますが、
少なくとも私の周りではほとんどと言っていい程いません。

周りの典型的なパターンは、
・共済貯金で毎月積立。
・生保レディの勧誘にそのまま入る
というのが多いです。ほぼデフォ。

何度も言ってるとおり、金利が政策的に低く抑えられてる昨今、やはりリスク資産に投資すべきだと思うんですけどね。

いきなり個別株投資は難しいので、始めるならインデックスや優秀なファンド(ひふみ投信など)から始めて徐々に個別株にも移行していく、というのが宜しいかと思います。

株式市場の活性化、外資に左右されない日本市場にも資すると思うんですけどね。

以下が主だったファンド・指数です。
貯金ではここまでの右肩上がりは望めませんし、インフレで目減りするばかりです。
ひふみセゾン世界株topix比較チャート
インデックス比較10年チャート
緑がひふみ投信。
赤線がセゾンバンガードグローバルバランスファンド
青線がSMTグローバル株式インデックス

貯金だけだと、金利は1%切りますから、ほぼ横ばい。

ただ、貯金だけしかやったことなく、株って何?っていう人を株式投資の世界に誘うには、何から奨めて良いか、ひじょーに、難しいところです。もったいないなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2015-06-12 09:00 
ami #540
究極の預金バカでしたので、株式投資へのハードルはかなり高かったです。
保険バカでもありました。。。笑
イコール仕事バカでもありましたね。
(自分の事です)
お金は堅実に労働で働いて、リスクない運用で資産を築く。
そんな、昭和な頑固頭でした。

セミリタイアした事で時間の余裕と心の余裕が出来たら、別の畑に目を向けるようになり株投資をはじめました。
目からうろこが落ちました。。。
始めたのが2013年夏。グラフで見たらちょうど良い頃だったようですね・・・笑
今では、個別株もインデックスも不動産投資も。

振り返ってみれば、最初の入り口が難関でしたし
周りのアドバイスも『株は身を滅ぼす』と脅される発言も多かったので一歩がなかなか踏み出せずにいました。

不勉強は損をしますね・・・
自分の事です。。。笑
2015-06-13 11:46  amiさんへ
ひでぼう #541
そうなんですよね、最初の入り口が難関です。
始めようと思ってる人ならまだしも、何してよいか分からないけどお金は殖やしたいという人(たぶんほとんど)に株などのリスク資産にお金を振り向けるのは難しいのです。
上場してて黒字を継続して出している企業に投資するのはそんなに怖いことではないんですけどね。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう