お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 投資法雑感

投資法雑感

インデックス投資は、アクティブ投資家が値付けしたものにただ乗りしてるだけ、という意見があります。
ひふみ投信のファンドマネージャーの藤野さんの最近の著作に書いてありますが、個人投資家ならまだしも、大きな資金を運用する機関投資家が何も考えずにパッシブ投資をするのはいかがなモノか、健全な市場形成に反してる、という主旨のことを述べてます。



これは私も全く同感です。
インデックス投資家は、悪い企業は低い比率を買ってるだけと言ってはいますが、買い支えてるということ自体は事実で、間違いないでしょう。
結局はそう言った企業も十把一絡げに購入してるという投資法には私個人としては理念的には賛同できません。

投資には手間暇掛けたくない!っていう御仁にのみお奨めする投資法だと思ってます。

ちなみに、MarketHackの広瀬さんは、こちらの記事で別の観点でインデックス投資の問題点を指摘してます。
http://markethack.net/archives/51784535.html
こちらも是非一読していただきたい。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう