お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「下流老人」

「下流老人」


最近話題となっている老人の貧困問題の火付け役となったこの本を今よんでいます。売れているらしく第8刷になってました。

色んな個人の環境の違いがあるとはおもいますが、つくづく思うのは、

株式投資をしていれば、よかったのではと。

その際の銘柄選定基準としては、
値動きが粗くなく、
自己資本比率が高く
配当が高くて安定している(できれば3%以上)
業績も安定してできれば上向き

こういった銘柄に適度に分散して投資すれば、
投資額2000万→月5万
    4000万→月10万

くらいの配当が得られますので、年金だけでは足りなくても、大きな後ろ盾となってくれます。お米券なんかももらえたりしますし。

他にも個人年金保険という選択肢もありますが、それらは株に比べると現役時代に収入にならないという大きなデメリットがありますし、保険会社に中抜きされるしで、お奨めできません(DCは除く)
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう