お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「不動産は工夫しだいでゼッタイ儲かる」

「不動産は工夫しだいでゼッタイ儲かる」

今日は朝からみっちりテニス。
昼過ぎに帰ってから一杯ビールを飲んで、少しうたた寝をした後、1時間半ほど、ウォーキング&ランしてきました。
季節が多少涼しくなったせいか、少しランナーが増えた気がします。


標題の本は年初めに一度読み終えたのですが、その後トイレに置いておいて再度読み返してまして、やっと読み終わりました。


不動産は工夫しだいでゼッタイ儲かる!―諦めないで!不動産は工夫しだいでゼッタイ儲かる!―諦めないで!
(2008/01)
中村 一晴

商品詳細を見る


まだ著者は30代前半なんだそうです。年下なのに、起業して本も出して、本当すごいですねー。

で、メモを。
車も不動産も使用・所有するために購入していては儲からない。儲けるには売却を意識すること。(著者は車の買い換えは一銭も出すこと無く購入してるそうです)
・売るときは買ってくれる人がいるときに売る(売り惜しむな)
・売却価格は買い手が決める(相場・四価は関係なし)
・不動産屋と組んで分譲する(投資家の土地に不動産屋が造成費用を負担し、加工して売る)
・中古住宅として売却するなら土地(相場坪単価×標準面積)+建物(1300万円以内)
・フルローンで借り入れするな(常に売却価格より債権額が大きい)
・リフォームして貸すには、半年で工事分を回収できるか
・管理契約で自動更新はお奨めしない(解約するはずがないという業者の安心が仕事内容の低下につながる)
・管理契約では報告書をもらうようにする
・専属専任を業者が進めるのは営業トークが多い
・値引き交渉で、オーナーから価格を言わないのが鉄則
などなど。

なんだか最近、書評ブログになってますねぇ。。。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう