お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 持分法適用会社に係る「負ののれん発生益」の表示

持分法適用会社に係る「負ののれん発生益」の表示

主力のあいホールティングスが1Qの決算を発表しました。
平成28年6月期 第1四半期決算短信
売上、営業利益は大幅上昇したのですが、経常利益がー25%と非常に見栄えがわるいものでした。

理由を調べてみると、この辺に原因が。

営業外利益の中の、「持分法による投資利益」が9億円減少。
「経常利益は営業外収益として計上した持分法による投資利益が前年同四半期の9億3千4百万円から7千万円に減少したこと等により18億8千7百万円(前年同四半期比25.4%減)」
何を言ってるのかさっぱりわかりません。。。

色々調べてみると、どうやらこれはこういうことのようです。
「持分法適用関連会社株式を追加取得した結果、「負ののれん」が生じることとなった。」からみたいです。

持分法適用会社に係る「負ののれん発生益」の表示

ということで、一時的な収入が前期はあったので嵩上げされてただけ、のようなので引き続きホールドしていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2015-11-15 18:46  負ののれん
ええ お得な買い物を前期にしていたってことです
昔は負ののれんも償却計上だったんですよね
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう