お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 下宿マッチングビジネス

下宿マッチングビジネス

東京で若者が一人暮らしするには、家賃が高すぎます。
もちろん、社宅や借り上げが充実してる場合は今回の議題からは除外します。

実際自分も二十代後半で始めましたが、全然お金が貯まらなくなりました。
とある不動産屋で言われたのが「東京では貧乏人は借家暮らしは無理」とのこと。

色々考えてみました。
正攻法でいくなら、住宅ローンを低利で組む、という方法。
ただ、単身用ってどうしても投資用物件に偏ってしまうんです。勿論投資用を自分で住むのは自由ですが、ざっとみたところオーナーチェンジ物件が多かったような。それと住宅ローンが下りるのかが、やや疑問。それは、売るときに小規模物件は不利というデータもあります。

そこで次に思いついたのが、下宿
都内に住んでる老夫婦で、子供が独立して部屋が空いてるという家は多いと思います。
そこに地方から来た若者が住まう、というイメージです。空室にしてるくらいなら、安くても人にかっt人に貸して数万でも収入にした方がメリットあると思います。
それに
老夫婦は子供が巣立って寂しがってて若者との交流を求めてそう。
となるとWinWinの関係が成り立ちそうです。
上手くいけば賄い付きにもなりそう。

ネットでざっとしらべましたがこういう物件はなかなかヒットしません。学生マンションや学生会館というのならいくつか出てくるくらい。
この辺りを上手くマッチングするようなビジネスができれば需要はありそうに思います。
そもそも下宿なんて昔は結構あった業態なはずですし、ホームステイというのは現に行われてる訳で、そんなに無理な話じゃないと思います。

強いて問題と思えるのは旅館業法とか法律上の抵触がどうなのか。。。。



関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう