お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 債券 > マイナス金利についての疑問

マイナス金利についての疑問

長期国債がマイナス金利となったと言うことで、預金金利が下がるとか、住宅ローンも下がるとかいうのは分かりやすいんでいいんですが、疑問が沸々とわいてきている事もあります。
具体的には、
・今後財務省が新規国債を発行するときは、流通市場相当の利回りを設定するはずなので、やはりマイナス金利となるのか。
・流通市場でのマイナス金利はオーバーパーで買うことでそうなるというのは分かるが、新規発行市場ではどうなのか。
→100円で募集し、99円を償還。それとも100円で募集・100円償還だけど、利息は発行体に支払うと言う意味でのマイナス金利なのか。
・金利がマイナスということで個人向け新窓販は売り止めとなったのにもかかわらず、そのまま法人向けは募集(入札)するのか。。
・個人も法人も売り止めとなると、その分の歳入がなくなり、予算執行できないのではないか。
などなど。

あとは少し脱線しますが関連して疑問なのが、
・インデックス投資家は今後マイナス金利でも決まったポートフォリオを維持するため買い続けるのか。そもそも売り止めとなる投信も出始めている。
・銀行株を今買う投資家がいるが、何故なのか
などなどです。

ネットで少し調べてみましたが真っ正面から答えてくれてるサイトは見つけられませんでした。


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう