お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 2軒目買うとして、貸すのと売るのと。

2軒目買うとして、貸すのと売るのと。

自宅を移り住む際に、今の家を売るか貸すかで各々のメリット(逆の際のデメリット)を、頭の中であれこれ考えててもぼんやりして結論がでないので、今回は敢えて文字にしてアウトプットしてみました。

○売る場合
・資産価値減少リスクが避けられる
・金融機関の選択肢の制限が無くなる
・売却額と残債との差額を頭金に充当でき、融資額が減らせる
・空室リスクが無い
・ランニングコストが安い

○貸す場合
・経費が認められる
・既存物件に繰上返済をしても住宅ローン減税に影響しない
・住み替えコストが安い


となりました。
うーん、なんか、売却した方がメリットが多いなあ。
とはいえ、最終的には具体的な数字に落とし込まないと見えてこないですね。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう