お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 残念な不動産の売り方

残念な不動産の売り方

昨日の物件が割高だと書きましたがどれだけ高かったかを理解していただくため、坪単価でみてみましょう。

同マンション、他の部屋も売り出してるのですが、それが坪255万
知り合いの業者に聞いてみたら、同マンションを以前、坪250万で売ったことがあると。
で、問題の昨日の部屋の売り出し価格が坪307万
ということで、相場より20%も高い値付け。


昨日の時点では「いつ売ってもいい、なんならこのまま住み続けてもいい」、とのことであわよくば高値で利益確定できればいいや程度かと思ってましたが、実は違ったようです。
というのも、さきほど本当の売却理由が元付から入ってきました。
仕事を変わり収入が減りローンの支払いが厳しいということでした。

ということで、いつ売主本人がこのミスマッチな値付けでは売れないという厳しい現実に気づくか、がカギです。

物件探しって、それぞれの人生模様が垣間見られますね。


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう