お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 自宅購入 > マイホームは後回し、に反論

マイホームは後回し、に反論

DUKE。さん、たーちゃんさん、株式投資家としては非常に尊敬してますし、実際パフォーマンスがすごいですが、以下のツィッター記事に関しては、思うところあるので私なりの意見を言わせてもらいます。
duke持ち家DUKE。さんツィート
「マイホームは後回し」ということは、賃貸住まいを推奨していると推察します。

が、ここは強く反論したいと思います。
理由1.
マイホームはほとんど持ち出し(自己資金)を必要せずローンが組めます。
ということは、キャッシュは手元においておけるので、住宅ローンを組んでも、自己資金は温存されるので、投資に振り向けます。
また政府はマイホームを推奨してるので、一定要件を満たせば減税も残債に対して1%受けられます。場合によっては利息以上に税還付受けられます(私自身が実践済み)。
理由2.
これも何度もこのブログで言ってますが、
賃貸は掛け捨て。持ち家はローンを払い続ければ残債が減りますので、売ったらよっぽど値下がりしない限りは「売値-残債分」が手元に返ってきます(私自身が実践済み)。
理由3.
ハード面でいうと、賃貸物件というのはつまりは収益物件でオーナーがなるべくコストかけずに建てた物件ということですから、当然安普請、チープな造りです。土地代、建築代がペイする賃料になります(私自身が経験済み)。
理由4.
賃貸至上主義者からは、火災・震災リスクを負わない、という反論を受けたことがありましたが、賃貸のほうが安普請ですから、当然災害リスクを負います。分譲マンションがつぶれる前に賃貸物件が倒れてます。

ということで、若いうちからさっさとマンションをローンで買ったほうが良い、資産形成できる!、というのが私の持論です。

人生の1/3いる空間は満足度が高いほうがいいと思うんですけどね。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2016-12-28 17:36 
AKI #600
資産形成したいのであれば、マイホームは持たない方がいいのではないか、と思いました。

火災・震災リスクというのは、損害を受けることによる金銭的なリスクという意味合いではないんでしょうか?
火災はともかく、震災は地震保険の保証率が低いので、リスクはカバーしきれません。

投資でリスクを負うことになるので、住居でもリスクを負うことは避けた方がいいんじゃないかと思ったんですよね。

あと、一般的に「売値-残債分」はプラスになるものなんでしょうか?

このブログにある持ち出し150万円というのも資産形成に不利だと思いました。
http://hide70.blog41.fc2.com/blog-entry-1738.html
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう