お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 引き続き、マイホームは後回しかどうか。

引き続き、マイホームは後回しかどうか。

コメントいただきました分をコメント欄で回答しようとしたら長くなったので改めて記事にさせていただきました、。

・震災リスク
賃貸のゼロよりはリスクはあるけれど、極力減らせることができる、ということですかね。ゼロじゃないだろ、と言われればその通りですが。
ちなみに東日本大震災ではこういった調査結果が出てます「東日本大震災の被災状況について(続報)」
新耐震構造のマンションに限ると、中破クラス(大規模な補強・補修が必要)が0.09%。この数字を大きいとみるかどうか。

・初期費用
イニシャルコストは持ち家の方がかかりますが、売却まで考えると、売却額-残債は、地方などの出口の弱い物件を避ける限り、賃貸の掛け捨てよりも有利、と考えてます。
こんなイメージです→http://hide70.blog41.fc2.com/blog-entry-1540.html
2zansaichikunen.jpg

・金持ち父さん的視点について
彼の本では、「持ち家はキャッシュを生まないから負債」といいながらも、一方で発生する「家賃」という毎月のキャッシュアウトが触れられておらず残念だったと記憶してます。(昔、賃貸住まいだった頃に読んだとき、そこについて触れてなくはがゆい思いをした記憶があります。)
家賃だって、ポケットからお金を取っていってしまいます。
また自己資本を他人に払う賃貸住まいよりも、自身に払う持ち家のほうが投資家側に立っているという点ではむしろロバキヨ的考えに近いかと考えます。


>ライエさんへ
コメントありがとうございます。
その通りだと思います。
ちなみに、その計算で、私が以前住んでいた場合でみると、賃貸にも出していたマンションの例でいえば、賃貸15万、持ち家5~6万でした。→http://hide70.blog41.fc2.com/blog-entry-1747.html

【追記】
今回のテーマの資産形成期だけに限らず、人生トータルスパンでのトータルコストで考えてみますとまたいくつか明らかな事実が現れてきます。
期間が長くなるほど、賃貸はコストがかかるです。たいていのシミュレーションで、一定期間を超えると賃貸のほうが持ち家を上回ります。

例1.
img_582cbb0e98080e9e59c7aa5310343e47152923.jpg
年収別シミュレーション「賃貸vs持ち家」どちらがいいか「PRESIDENT ONLINE

例2
chintai_hikaku_02-400x300.png
購入と賃貸の比較・金利3%でバランスするよう設計されている「マンション購入を真剣に考えるブログ」

それ以外にも
② 上記①と関連しますが、死ぬまで家賃を支払い続けなければいけない
③ 高齢者になるほど大家が嫌がるので借りづらくなる

というデメリットがあります。
サービス付き高齢者向け住宅などありますが、民間賃貸と比べるとまだまだ少ないです(HOMESで調べたら都内で300軒程度)。
これらは震災リスクのコンマ0以下に比べ、確実に起こる賃貸のデメリット。
老後までに自己不動産をもって置くというのはこういう意味でも大いに意義あると考えます。

そのほかでいうと、
画鋲1本すら自由に刺せない上に、内装もチープな生活空間に生涯住み続けるのもどうかなぁと個人的には思います。
これについては個人的な価値観なので、「雨露がしのげればそれでいい」、という方であればそれはそれでいいのかもしれませんが。。。

次回は具体的な物件でシミュレーションしてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2017-01-03 11:12 
AKI #603
さらなる説明ありがとうございます。

これを読んではっきりしたんですが、価値観が違うんじゃないかと思いました。

私の視点はアーリーリタイアなので、20年以上の後に有利になるとしてもあまり魅力を感じないんです。
アーリーリタイアを目指している人は、将来の不動産価値より、目先の1万円の方が大切になってくるんじゃないかと。
持ち家だと家が広くなるので、その分、光熱水量や無駄遣いも増えてきます。その辺りも隠れたコストなんですよね。
持ち家と賃貸、どちらが目先1年のキャッシュアウトが少ないかというと賃貸ではないでしょうか。

いま、億り人が多数出ていることを考えると、若い時の1万円は価値が高いと思います。

アーリーリタイアという視点では、私は賃貸派なんですが、持ち家の方が快適であることは間違いないので、どうバランスを取るのかは個々人によって変わってくるんでしょう。

ちなみに私の夢は、品川あたりにタワマンを買うことです。
今から資産を10倍に増やせれば買える!と思って、今年も投資を頑張ります。
2017-01-03 16:16 
決断力無し #607
 私の場合 決断ができないから理屈を考える という面もある感じです。

 決断しない気楽さ も良いものですが。

 人生 そういう事が多くなりましたよね。昔に比べて。

 どちらでも 良い方だけ考えた方が良い と自分に言い聞かせています。
2017-01-03 19:51 
決断力無し #608
 AKIさまのコメントで億り人がたくさんとありましたが、実際 若い世代での億り人って どのくらいの人数 割合なのでしょうか。世間が狭いのでさっぱりわかりません。もしよろしければ 実感など 教えて頂けますでしょうか。変なコメントになってしまいましたら申し訳ございません。
2017-01-04 21:24 
ひで #610
>AKIさん
いくつか具体的物件でシミュレートしてみました。
2,3年目で購入が有利となりました。
これであれば十分資産形成期だと思いますが、いかがでしょうか?
広くなるからと言って直ちに光熱水量費が上がることはないですよ、実体験上。全部屋電気を点ける、とかじゃない訳ですから。

「品川・タワマン・新築」、というのはかなりリスク高い条件ですね。。。今までの指摘はかなりシビアだったの。
2017-01-04 21:32 
ひで #611
>決断力無しさんへ
若い人の億り人、ですか。
そんなに多くないと思いますよ。ある程度投資期間がないとなかなかたどり着けない領域ですから。
投資家クラスタ内のかなり限られた人たち、ですね。
2017-01-04 22:30 
決断力無し #612
 ひで様

  教えて頂き ありがとうございます。

 ネット上だと 投資クラスタ内では1億以上あたりまえ みたいに感じてしまっていました。投資クラスタ内でも、一部の上位がさらにすごくなっている 普通の人はあまり投資していなくて変わらず が実態でしょうか。

 情けないですが 少しホッとしました。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう