お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 時事 > 民進・後藤祐一がパワハラ

民進・後藤祐一がパワハラ

民進党の後藤祐一衆院議員が防衛省の女性職員にパワハラしたというニュースが流れてます。
内容はいくつかのニュースを眺めてみてまとめると、
・翌日の国会質問のため、夜に30代女性職員ほか数名を呼び出し、(※他省庁と違い、市ヶ谷からなので永田町の議員会館まで距離がある)
数時間にわたり
声を荒げ
机をたたき
(特に特定の女性職員に対して)
・「上司に言ってお前の人事評価下げてやる
・「理事会で名前出して吊し上げてやる
・「お前なんかクビにできる
・「出入り禁止だ
などとのたまい、女性職員を泣かせ、、「議員会館に近づくのも恐怖を感じる」などと訴えているという。

とにかく一部の野党国会議員は選民意識が強いのか役所に敵対心を強く持っているのか、高圧的な議員が多いのは事実です。
しかし今まではこういったことはよくあっても泣き寝入りしていたものですが、今回は大臣が激怒したこともあってか幹部が抗議に事務所まで行ったことが画期的な出来事です。こういった勇敢な行動があったからこそ、この悪事が埋もれることなく日の目を見ることができました。
少しずつ国会議員と役所との関係が変わってきている気がします。
ちなみに本日も予算委員会分科会で後藤議員は質問に立つのですが、どういった顔して臨むのか注目したいと思います。
彼は反省して質問を取りやめるのかと思いきや、引き続き防衛相を追求してました。
冒頭、稲田大臣に、型通りの謝罪をして、稲田大臣も答弁の冒頭、「職員から聞いてた内容と謝罪内容でだいぶ乖離がある」、と反論してる場面がありました。
質問自体は執拗で細かくはありましたが、やはり少しトーンを落として元気ない感じではありました。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう