お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 株式 > 配当金生活するということ<住居コストについて>

配当金生活するということ<住居コストについて>

都営住宅

配当金収入は給与所得とは分けて見られるので、都営住宅への入居が0円ということで申し込みできそうです。

「給与収入」の欄は家族のうち、収入のある人が1人だけの場合で、その人の収入が給与である場合です。その他の場合は「所得金額」の欄をご覧ください。

「所得金額」とは、給与の源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」の欄の金額、あるいは確定申告書の所得金額の合計欄の金額です。年金の方は課税証明書(または非課税証明書)でご確認いただくと便利です。

(東京都HPより)

そうなると、例えば上記の都営住宅であれば、家賃3万で済みます。
なかなか民間住宅で3万というのはないと思いますので、こういった面でも優遇されるわけです。

もっと踏み込んで考えると、、「実家住まい」すれば住居費ゼロが実現できますが。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう