お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 湾岸タワマンへの危惧

湾岸タワマンへの危惧

わたしはタワマン、特に湾岸エリアについては、少しのあこがれとともに、多くの不安・デメリットを感じてます。
その主な点を列挙します。
・一番は地盤が弱い。もともと埋立地。少なくても液状化には弱いはず。←これは東日本大震災で明らか。
・共用施設が豪華であるが故に高コスト
・修繕費が通常のマンションより多くかかる。←修繕には単なる足場が組めず、天井から吊るして作業する必要がある。
・通勤時のEVのラッシュ←実際の駅から家までの表記よりは多く時間がかかる。
・有楽町線ホームが地上から深い(=地下3F)←同上
・有楽町線からの乗換駅は基本的にアクセスが悪い(銀座一丁目、永田町、桜田門、飯田橋、市ヶ谷。。。)
・上層階で火事が起きてもはしご車は届かない→難燃材を多く使うためそこまで延焼はしないとは思いますが。。。
・出不精になる←女性のひとは特にそうだと思いますが、EVで誰かしらには会いますから、気軽に部屋着ですっぴんで、というわけにはいかないでしょうから。


こんなサイトもありました。
「住んでわかったタワーマンションのメリットとデメリット18の声」
1.エレベーターが止まって階段をのぼるのが大変でした
2.地震の時に不便
4.強風、洗濯物が干しにくい
9.管理費が高い
などなど。

「タワーマンションを購入したけど2年で引っ越した理由 」
・夏が暑すぎる
・JRの駅直結となると、高層であっても窓を開けると騒音がひどい
・タワーマンションに住むと引きこもりになる
・朝のエレベーターは各駅停車


この辺の不安をこんど発売されるこちらの本がどれくらい払拭してくれるか、期待してます。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう