FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 今更ですが、スルガ銀行で不動産投資はしてはいけない

今更ですが、スルガ銀行で不動産投資はしてはいけない

今更な感がありますが、本日のヤフー記事でこんなものがありました。
ローン地獄にハマる人が続出。不動産投資業界を揺るがす某地方銀行のスキームとは

 ’12年頃に生まれたと言われるこうしたスキームだが、実は金融機関のアパート投資に関する評価査定は軒並み“緩い”。


2012年よりさらに前の2008年ごろ、まさに私がこのスキームに乗っかってスルガ銀行で4.5%のオーバーローンでやってました。(契約書は二重に作成)
リーマンショック直後の株で打撃を受けてた頃で、不動産投資したくてしょうがない病にかかってたマインドというのもありました。

不動産コンサルタント長嶋さんがこのように指摘してます。

「よほどの場合でないと、どう考えてもこの仕組みで利益を出すのは難しい。例えば中古のRCを表面8%くらいで買うと、実質の利回りは5%台。そこから金利分4%台を引くと、手元に残るのは1%程。加えて家賃下落と空室問題もある。まして、地方の場合はより厳しく、一般的に年に最低でも価値が1%は下がるといわれている。そうなると一年しかもたない計算になり、利回りが13%以上ないと難しく、そんな投資市場はもはや存在しない。つまり、数年後も今と同じような母数を保ちながら、このスキームが続いている可能性は極めて低いのです」


006_02.jpg

そもそもスルガ銀行以外の金融機関から貸してもらえない時点で、この投資はおいしくないんだな、と思ったほうが良いです。
スルガ銀行2017
素人不動産投資家から養分を吸い取って、業績・株価は好調。

関連記事

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう