FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 不動産型投資クラウドファンディングってどうよ

不動産型投資クラウドファンディングってどうよ

Twitterで知ったんですが、不動産投資型クラウドファンディングというものがあるそうです。
そのtwitterで紹介していた案件が、笹塚の区分マンション30平米1室のみと、かなりの集中リスクを負うことになります。
ステージファースト笹塚
しかも不動産を購入する上では基礎的情報である階数、方角、間取り図情報が一切なし。(ただ、これはもしかして会員登録したら見れるのかも)
地図を見ると南側が国道20号・首都高の目の前で騒音、日当たり、環境に難あり。
それなのに想定利回り4%!!とリートと比べると見劣りします。
*運営会社が賃貸人なので、空室リスクはなさそう失礼、運営会社は『転貸人』でした。サブリースですね。
空室になったらサブリース会社が保証するので、とりっぱぐれは無さそうですが(たぶん)、倒産したらわかりません。
あとは、元本保証されてるのかも調べないと分かりません。その辺りの説明は見た限り見つかりません。


十分分散され、市場に上場しているREITの今日時点の平均利回りが4.02%ですから、分散もされてない区分マンション一室をそれより低い利回りで買う経済合理性がないように思います。REITでは高い利回りだと7%近いですから、どちらに投資するかは明白だと思うんですけどね。最低でも5~6%は欲しい。

(参考情報)
ステージファースト笹塚(ieshil)
このHPによると相場価格2,137万円。想定家賃10.8万円とあり、想定6%です。
2%の差は運営費および業者の利益でしょうか。(それか相場より高く買ってるか)
CREALは優先/劣後出資方式を採用して投資家のリスク低減にも努めていますが、出資元本が保証されるわけではないため、注意が必要です。(「不動産投資型クラウドファンディングCREAL(クリアル)の特徴や評判を解説」より)
運用期間が経過すると売却するらしく、売却損が出たら、それを業者と投資家は被らなければなりません。
関連記事

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう