FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 初めて理事会が意外と面白かった

初めて理事会が意外と面白かった

今年からマンションの管理組合理事に(輪番制で)就任したのですが、このポストになると毎月~隔月くらいで理事会というものがあります。
先日初めて参加したのですが、野次馬的にはいろんな内情が知れて、面白いというと不謹慎ですが、興味深かったりしちゃいました。

・〇×号室がタバコのにおいが気になってるんでどうしようか、という議題が出て実は出元は隣の部屋だ、とか
・△の工事ができないのは実は滞納で差し押さえられ、夜逃げ同然で逃げた部屋がある、とか
・??号室の真上がルーフバルコニーの形状になってて大雨が降ると階下の天井が漏水する、とか
・とある部屋の玄関ドアの脇に枯草をガムテープ張りつけてて、隣の売りに出してる部屋からの業者からあれがあるから売れないんだとクレームが来てる、とか
・***号室や###号室の奥さんはハードクレーマーだ、とか。



長年の課題である、リフォーム業者や不動産業者が勝手に鍵のキーケースを近隣の電柱とかにつけっぱなしにしているという状態に住民からクレームが来てるんですがこれはなかなかクリアな解決法が出てきません。
他のマンションでは、一体どうしてるんでしょうか・・・。
指紋認証などができればいいんでしょうけど、そこまでの予算は到底無理そう。

あと、漏水があってもその辺のマグネット式の広告を出してる業者には頼まない方がよいという話は初めて知りました。
大したノウハウがなかったりするそうで、直せないとあっさり拒絶されるケースもあるようです。そのくせ出張費はちゃっかり請求されると。そういう場合は、管理会社に電話してほしいとのことでした。

最後にこれは話題にもならなかったんですが、なんとか原状回復の話だけでなく、建設的な話も今後はできたらいいなと思ってます。具体的に言うと修繕積立金の資産運用です。120%くらい拒絶されるとは思いますけどね。

関連記事

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう